十野七(七見水晶)の創作サークル「ミニマムセンチュリー」の日誌は
2013年4月2日以降、
こちらに引っ越しました。

2013/4/2  3:07

黒猫べったり  ねこ

2Fの私の部屋にはこれまで
・おなかの悪い猫
・鼻の悪い猫
・黒猫
が生息していましたが
最近たてつづけに2匹死んだため
現在は黒猫いっぴきとなっております。

それを最近になってようやく自覚したのか、
最近は容赦なくべったりしてワガママになり
すっかり一人っ子を満喫しております。
2

2013/3/30  22:05

片牙物語  ねこ

黒猫の牙が一本抜けました。

その牙は結構前からグラグラしていて、
いずれ引っこ抜いて大切に保管しようと思っていたのですが
今日ふと猫の顔を見たら抜けていまして、
付近を探したものの歯は見つかりませんでした。

欲しかったなあ…
2

2013/3/23  21:45

ひざに乗る猫  ねこ

先月死んだ鼻の悪い猫は
ひざ乗りが好きな猫でした。

その猫がいなくなり、残った黒猫が
今度はひざ乗り猫になっています。

おまえこれまでひざなんか来たことなかっただろう!
3

2013/3/22  18:33

春バテ?  ねこ

白黒猫が先週から急に食欲を落としていました。
元気が取り柄みたいな猫で
これまで食欲を無くしたことなど一度もなかったので
病気を懸念して病院で検査しましたが異常なし。

様子を見ていましたが
少し寒さが戻ってきた今になって
再び食欲が戻って来ました。
クリックすると元のサイズで表示します

急激な温度変化による春バテだったんでしょうか。
元気が取り柄とはいえもう12歳だか13歳だかですからね。
1

2013/3/12  0:47

高級品の味  ねこ

子猫はおさしみを食べようとせず、
焼き魚やちくわのような
加工品にばかり興味が行っていました。

なので生ものが嫌いな猫なんだと思っていました。

ところが先日、珍しく高いおさしみが食卓にのぼり、
ひとかけやってみると
ひとくちでペロリ。

単純に高いものが好きなだけのようです。

クリックすると元のサイズで表示します
カーテンレールに乗って遊ぶ子猫。
2

2013/2/28  19:50

うま味の力  ねこ

「うま味」が
治療改善の役に立っているかもしれない、
という話をテレビで見ました。

相次いで死んだ二匹の猫たちにも
この理屈に合った食事を提供できたら
もう少し違ってたのでしょうか。
猫にうま味が通じるかどうか知りませんが。
1

2013/2/24  16:07

見えない敵  ねこ

見えない敵と戦っている子猫。
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します

実はカーテンの裏に別の猫が隠れているのでした。
3

2013/2/16  0:47

シャッターチャンス  ねこ

猫が二匹、ものすごく面白い姿勢で寝ていたので
慌ててカメラを取ってきたのですが

クリックすると元のサイズで表示します

間に合いませんでした。
5

2013/2/14  22:46

顔に怯える  ねこ

家人がこのようなものを買ってきました。
クリックすると元のサイズで表示します

本物の猫の顔よりちょっと大きめの
猫の顔形ミニハンドバッグです。

これを猫に見せたところ、
ある者はびびり、
またある者はフーッと本気でうなり、
みんなして警戒してしまいました。
どうやらこれを「猫」と認識しているようです。

クリックすると元のサイズで表示します
1

2013/2/11  0:09

ねこ遺品整理  ねこ

鼻の悪い猫・つるのために用意していた
薬やなんやを片付けました。

クリックすると元のサイズで表示します
これも今後長く必要になると思って
結構な数買いだめしてたんですが
まさか数ヶ月もしないうちに遺品と化すとは。

まあ残った猫たちが喜んで食べてますから
無駄にはなりませんが。
2

2013/2/9  17:19

小さくなって帰ってきました  ねこ

先日死んだ鼻の悪い猫・つるは
火葬も無事おわって帰ってきました。

帰宅してさっそく夏に死んだおなかの悪い猫・こげと
お骨の入った箱を並べてみたところ
箱の大きさが1サイズ違ってました。

クリックすると元のサイズで表示します

体格差かなあ…
1

2013/2/7  18:25

ねこ葬儀に行ってきました。  ねこ

晴れたので、猫の葬式に行ってこれました。
前回同様、また哲学堂動物霊園にて行いました。

線香を上げさせてもらえたのですが
その線香がいくらやっても火が消えず、
かなりものすごい勢いで燃え尽きてしまいました。

あとで調べたところ、逆さにして灰に一度突き刺すと
それで無事に消えるそうです。
そうだったのか!

数日後、壺になって戻ってくる予定です。

クリックすると元のサイズで表示します
二階の猫はこの黒猫一匹だけになりましたが
不思議と世話の量は三匹の頃と変わらない…
3

2013/2/6  4:14

つるが死にました。  ねこ

鼻の悪い猫・つるが死にました。
拾い猫なので推定13歳半といったところです。

クリックすると元のサイズで表示します
これは2008年の、
まだ全然元気だった頃の写真です。

現在の猫の平均寿命は
17歳くらいとも言われていますので
(15歳用フードとかありますからね)
わりかし早死にに当たります。

鼻ぐじゅぐじゅでも食欲だけはあったので
毎日鼻をふいてあげるだけで何とかなってたのですが
それでもだんだん食欲が落ちてきて
最終的には全く食欲が無くなり、水だけに。
水だけでも自力で飲むなら
これまでにもそこから復活した事は何度かありましたので
今回もまだ望みはあるかと思いましたが
結局今回はそのまま回復せず、
本日早朝死にました。

なお、強制給餌は実質アウトだと
夏に死んだお腹の悪い猫で学習していたし、
何より吐き癖のある猫なので
無理に食べさせても戻すのがオチだと判断し
今回は自然に任せました。
その判断が良かったか悪かったかは
正直不明です。

今回も火葬を予定していますが
今日は雨だか雪だかなのでお寺まで連れていけず、
延期です。
晴れていたら「朝になり次第火葬」という
何だか味気ないお別れになるところでしたので
それについては良かったと言えましょう。

夏場の暑い時でもひざに来たがったり、
寒い日でもわざわざ寒いところに行きたがったり
柿の種やサプリメントを盗み食いしたり
ケンカをほとんどしない代わりに
寝ると決めた場所では先客がいても強引に寝たり
最後までよくわからない猫でしたが
楽しい時間をありがとうございましたですよ。

…また同じ柄の子猫と縁があったりして。

クリックすると元のサイズで表示します
呼んだ?
3

2013/1/29  19:36

食欲旺盛  ねこ

子猫は猫になってからますます食欲旺盛。

クリックすると元のサイズで表示します
最初は別々に食べてても

クリックすると元のサイズで表示します
早々に食べ終わると他の猫のえさも奪い取る始末。
3

2013/1/28  5:29

もしかしたらアレルゲンは砂かも知れない  ねこ

鼻の悪い猫13歳。
鼻水ぐじゅぐじゅは相変わらずで
甘い鼻薬がないため薬も使えず、
(苦い薬だとストレスで数日絶食してしまうのです)
現在は鼻が出ては拭いての繰り返しです。

そんな今になって気がついたのですが
もしかすると猫砂がアレルゲンなんじゃ…?

なぜなら、うちの猫砂は
ヒノキ!
鼻炎の可能性がいかにもありそうな。

その上、症状が出始めたのが
そんなトイレのそばに
お気に入りの寝床ができてからです。

アレルゲンのそばで過ごす事が増えたんじゃ
そりゃあ反応が出て当然というもの。

ただこれは全てあくまでも仮説ですので、
とりあえず試さねばなりません。

そんなわけでお気に入りの寝床の位置を
トイレから離れた場所に移動させました。

これで済む話なら早いんですが。

クリックすると元のサイズで表示します
オレンジ色の満月がきれいだったので撮影してみましたが
人間の目が見た通りに撮れないのが
安いカメラの辛いところです。
2



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ