Marmalade Boy's column 2010

あっという間に20代後半。

 

カレンダー

2005
July
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

しちょー。

カウンター

本日のアクセス
昨日のアクセス
総アクセス数

お話を探す。



このブログを検索

携帯はこちらで。

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS

Disk Jockey

以前俺はFMラジオのDJをやった経験があります。


こんなこと言ったら、みんなは必ず驚くでしょうね。


えっ!?どこで、FM福岡?それともCROSS FM?みたいな。


でも本当なんですよ。取材で日テレにも出演した経歴があります。


ここまで見ると、さらに驚くんでしょうね。


でもそんなに凄くないです。正直に話します。

高校生の頃、高校生ラジオ局っていう、高校生だけで構成やら演出まで手がけるやつがあったんですよ。んで、いつの間にか、俺もそれに参加してまして…。

それで、俺は自分の番組を持ってたわけです。

そのラジオは土曜の3時〜5時くらいしか放送されません。平日は学校があるので、放課後にスタジオ(地元の市街地にありました。)に集まっては、みんなで打ち合わせしてました。

しかも出力アンテナが小さいため、届いてもせいぜい500mくらいなんですよ。

そんな中、どこからその情報を知ったかわかんないんですけど、FBSが取材にやってきました。

それをズームイン朝で放送しちゃったわけですよ。しかも中継で。

それがちょうど今から6年前の、俺が高校1年生だった夏休み。

学校の補講サボって取材受けてました。

まぁ高校の先生はそれを知ってたみたいですが、その当時の先生は、そういうのはおおめにみてくれる人だったので、どうだった?みたいなことくらいしか言われませんでしたけどね。

番組内容はというと、やはりFMということで、音楽中心の番組構成でした。曲の流れから、トークにいたるまで、番組内容を自分で考えることができたので、かなりおもしろかったです。けっして伊集院みたいなラジオではありませんでしたよ。(伊集院のラジオって何?→これ。女の子は聞かないほうがいい番組だと思います(^^;))

伊集院のラジオ風にトーク進めてたら、すぐに番組おろされるでしょうからね。

まぁつまりはエロトークは一切しなかったということです。

だから、本当はかなりトークもできるんですよ。普段はおとなしいキャラでいますけどね…。
0
投稿者:にっすぃー@bass

rain

雨っちゅうもんは、降ってほしいときに降らずに、降らなくていいときに降る困ったやつです。

今日も、バイト帰ってきて、深夜洗濯機をガラガラまわしてる最中、激しい雷雨。急いで洗濯物を取り込むことになりました。一気に洗おうと思って洗濯機をまわしていたので、今部屋はあふれんばかりの洗濯物の山。

カーテンレールが折れるんじゃないかってくらい洗濯物をさげてるわけです。

これだけ雨というもんは、普段は厄介者扱いされてるわけですが、音楽の中では、たいていよく取り上げられております。

今、なぜか俺の中でヘビーローテーションな曲、『TSUNAMI』(サザンオールスターズ)の歌詞の中にも、

「鏡のような夢の中で 想い出はいつの日も雨」

みたいな感じで雨を使ってる曲ですね。

まぁたいてい雨を歌詞に使うときってのは、寂しい感情を呼び起こさせるのに用いるフレーズのようです。

俺の作ったstopperの曲の中にも、雨というのは含まれてます。



なんか雨の降ってる日ってのはかなり憂鬱になります。それだけ人間ってのは太陽が好きってことでしょうか。

これから学生達にとっては、夏休みに入ることで、本格的な夏が到来し、海とかキャンプとかに行く人達も多くなることでしょう。

そんな計画をしてる日に雨なんか降ってほしくないですね。
例えば、雨の日に海に行くほど切ない日はないでしょうから…。

まぁそもそも雨が降った時点で海になんか行かないでしょうけども。
0
投稿者:にっすぃー@bass

松紳で取り上げられそうなメルヘンなお話

昨日の夜、松紳をみてたんですけども、なにやらメルヘンなお話(感動するお話)が松本人志島田紳助の間でブームらしく、番組で募集してました。そんで、俺もテレビ見ててそんな感じの話を思い出したので、書こうかなと。

俺は今の飲食店をする前までは、某進学塾の講師をやってました。俺がその塾で指導を始めてすぐくらいでしょうか、ある私立中学を受験するという、小学六年生の女の子の算数の授業を受け持つことになりました。

俺の受け持つ前まで担当していた先生曰く、算数が大嫌いらしく、内気で、かなり手のやける生徒だと言うことなので、俺は覚悟して受け持つことにしました。それはおととしの初秋のことです。

担当して2〜3週間経過。やはり、全く心を開いてくれず、俺の話を聞いてくれそうにありません。

どうやったら算数を好きになってくれるのかな…。

大学の講義中もそのことばかり考えてました。大学の講義のノートを取りつつ、その隣には彼女用のテキストを開いて、教え方を思いついてはメモってました。

それから季節は晩秋へ。あと2〜3ヶ月後には私立中学受験が控えています。その頃から、その生徒と俺との関係は変わり始めました。あれだけ内気だったその子が、だんだん話しかけてくれ始めたんです。授業の始まる前も、初めは俺が挨拶しても、無表情で首をコクリと動かすだけだったんですが、その頃から、笑顔で挨拶を返してくれるようになりました。

このことは、当時の塾の教室長も驚いてたほどです。

それからも、その子にわかりやすく教えられるように、毎回できるだけ簡単な言葉を選んで、たくさんの絵を書いたりして指導して行きました。

そして受験前のテストで、とうとう彼女は、教室内での算数の成績1位を獲得しました。


『やったね!○○ちゃん!』

「先生のおかげだよ!算数今まで大嫌いだったのに、先生に教えてもらってから算数好きになったんだよ!」


…このとき、これまで努力しててよかったなって正直思いました。

それからもずっと指導し続け、彼女は無事私立中学に合格しました。

しかしその頃、俺は教室長の経営方針と対立して言い争いをし、その年度一杯で塾を去ることを決めていました。

そして三月のある日、俺にとってその塾での最後の指導の日。偶然にも、その日にその女の子の授業を受け持つことになっていました。

そのことを女の子は知らずに、いつもどおりに授業を受けていました。そして、いつものように次の日までの宿題を渡した後、女の子はいつもと変わらない笑顔で、こういいました。



「あのね、先生。先生は私が中学に入っても、私に数学教えてくれるんだよね?」

『…ん?どうして?』

「中学に入っても教えてほしんだもん!先生の授業は受けてて楽しいから」

『…そうだね。教室長にお願いしておこっか。』



何もいえませんでした。塾をやめることについて唯一後悔した瞬間でした。

それからバイトをやめて、いままでずっと飲食店で働いてますが、たまに今でも、その子はどうしてるかなって思うときがあります。

たまたま店長と昔の職場について話をする機会があったので、この話をすると、店長は、涙目になってました。

まぁそんな経験もしてるんで、先生になりたい夢ってのは今も変わらずにあるわけですな。

というわけで、長文の上、乱筆乱文失礼いたしました。
1
投稿者:にっすぃー@bass

ストレートガールズ

久々にマンガネタを書きます。しかもたぶんほとんどの人が知らないと思います。

たまたま昨日ネットサーフィンしてて見つけたんですが、とても面白かったので、よければ皆さんぜひ見てください。

なんかこの手のギャグマンガは久々に見た気がします。普通に笑えましたよ。それでは、4,000字のレポートを書かなければいけないので、今日のブログはこの辺で…。

そのマンガは→これです
0
投稿者:にっすぃー@bass

たまには愚痴らせてください。

俺は8月になったら、ある程度バイトの休みをいただくつもりでした。

今現在、俺以外の学生が、テスト期間だからといって休みを取りすぎてるもんだから、働き手が足りないわけです。それがゆえに、俺がテスト時間を削ってまで、今仕方なく入ってるわけです。だから、その代わりに、夏休みには俺が休みをもらおうと。体ももたないし…。

それなのに…。他のやつらは夏休みに入ったとたん、みんな連休を取る。そんなわけで、またメンバーが足りなくなる…。

しかも、今日急遽決定したことなんですが、8月からは、昼の女性のバイトさんが、妊娠したことがわかったため、バイトを辞めることになってしまいました。いわゆる寿退社です。

妊娠がわかったことは俺にとっても嬉しいことです。その人がバイトを辞めるのは寂しいですが、生まれてくる赤ちゃんのためにも、ゆっくり休んでほしいです…。

俺が文句を言いたいのはその他のバイトの子。もっと自己中心なシフトの組み方を改めていただきたい。ひどい人は1日〜15日まですべて休みを入れてる。それによって被害を受ける人もいるのですよ…。

その結果…俺が実家に帰れなくなりました。休みもないです。1日から15日までのシフトが決定してるわけですが、そのうち、バイトがある日は13日間…。そのうち勤務時間が12時から24時までのシフトが7日間…。

誰か俺を癒してください…。ストレスが溜まる一方です。キレた店長から愚痴を言われまくる俺の身にもなってください…。今日も店長のご機嫌取りをずっとしてました。部長もいらっしゃってて、いろいろ応対するのも疲れました…。

とりあえず、今のところは、テストが終わる1日がやってくるのを楽しみに待っていようと思います
0
投稿者:にっすぃー@bass
1 2 3 4 5 | 《前のページ | 次のページ》
/6 
 
AutoPage最新お知らせ