Marmalade Boy's column 2010

あっという間に20代後半。

 

カレンダー

2005
July
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

しちょー。

カウンター

本日のアクセス
昨日のアクセス
総アクセス数

お話を探す。



このブログを検索

携帯はこちらで。

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS

ゆずについての久々に長い日記

今日は一日家にいたので、ネタがありません。なので、先日の話を書こうと思います。

今俺は2つのバイトを掛け持ちしています。ひとつは9時〜17時のバイト。もうひとつは、毎回書いている18時〜23時ごろまでの飲食店のバイトです。

なので、一つ目が終わって次のバイト先へ移動すると、どうしても時間が余ってしまいます。そんな時は、いつもHMVで時間をつぶしてます。

今回、視聴コーナーをふらっと歩いてると、ゆずのベストアルバム『Going』『Home』がありました。『Home』に収録されている音楽は、俺が高校の頃に毎日のように聞いていた曲が集まっていたので、ついそこにあったヘッドフォンを手に取り、再生ボタンを押しました。

俺は最近ゆずの曲をほとんど聴かないので、聴くのはかなり久々になります。

ヘッドフォンから音楽が流れたとたん、周りが見えなくなるというか、一人でボーっと立ったまま音楽を聴いてる感覚になり、あの頃のことを少しずつ思い出していました。
                 ・
                 ・
                 ・
-------------------------------------------------------------------

登下校中や、昼休みにイヤフォンつけて毎日とりつかれたかのように聴いてたあの頃。毎週土曜日になると、相方連れてフォークギターとタンバリン持って路上でライブやってた。

学校の教師が嫌で嫌で仕方なくって、こんな教師に教わってる子達はなんかかわいそうだなって。テキトーに毎日の職務をこなしてる感じの教師が正直ムカついた。正直俺の周りには女子生徒に手を出して、とばされた教師だっていたし。

それで先生を目指す道を確かなものにしたのかなぁ…。

まぁ俺が先生になったらすべて丸く収まるってわけじゃないし、俺も教師になる素質とかあるかもわかんないけど…

ただ、なんか気になって仕方なかった。俺だったらこうしたいとか、そんなん毎日気にするようになってた気がする。

そんな毎日を過ごせたのも音楽やってたおかげなのかなぁ…。毎週土曜が楽しみで仕方なかったし。技術も実力もないけど、やってるだけで楽しかったし。なるべく聴いてる周りの人をを不快に思わせたくないので、ある程度聴けるものにできるまでは河原のサイクリングロードとかで練習してたなぁ。


------------------------------------------------------------------

そんな感じで思いをめぐらしているといつの間にか17時半をまわってました。

やばいっ!!Σ( ̄□ ̄;)

急いで現実に戻り、バイト先へと向かいました。

まぁそれから昨日のブログへとつながるわけですが、なんかねぇ。ホント大人にしろ子供にしろ、自己中心の奴が多すぎる気がしますけどね。

まぁ俺も高校時代にそんなこと考えてた時点で自己チューな感じが否めなくもないですが…。

おれはやっぱ言うことが年寄りなのかなぁ…(-_-;)


0
投稿者:にっすぃー@bass
1 | 《前のページ | 次のページ》
/1 
 
AutoPage最新お知らせ