Marmalade Boy's column 2010

あっという間に20代後半。

 

カレンダー

2005
November
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

しちょー。

カウンター

本日のアクセス
昨日のアクセス
総アクセス数

お話を探す。



このブログを検索

携帯はこちらで。

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS

介護体験第二弾。

今日は養護学校へと、介護体験に行って参りました。


朝6時半起床。こんなに早く起きるのはめったにないので、やっぱ辛かったですわ…。




動きやすい格好で来るようにとのお達しが出ていたので、パーカーとジャージを着て、そのままバスに乗り込みました。



やっぱ朝は寒い。ジャージは風通しよさ過ぎやしね。





それから現地に到着し、8時半。介護体験開始。





俺の担当は、中学部の3年生のクラスでした。



行くと同時に、そのクラスの担任は、俺が名札を首からぶら下げてるにもかかわらず、俺のことを『小林先生』と呼びました。




まぁ、『西村ですよ…』と忠告したんですけども、それからもそのクラスの担任は、俺のことを『小林先生』と呼び続けるもんですから、もう面倒だったので、訂正しないようにしました。




クラスの生徒達は、明るい子供達ばかりで、みんなはっきりとは会話できないんですけども、表情では伝えてくれるので、特別養護老人ホームでの介護体験よりはとてもやりやすかったように思います。




クラスの生徒たちとも、仲良くなってきたので、生徒達が給食を食べ終わった後に、先生の付き添いとして散歩に行くことにしました。




クラスのみんなは、みんな車椅子で、しかも体が弱い子ども達ばかりなので、外へ連れて行くことはできません。ということで、施設内をいろいろうろうろします。




施設の中にも、いろんな遊具があって、軽度の障害のある生徒から、重度の障害のある生徒まで、さまざまな生徒が遊べるような遊具があります。



その中に、車いすが二台乗る程度の大きさのお手製のメリーゴーランドみたいなのがありました。


円盤の下にモーターをつけてて、くるくる回るやつなんですが、それには飾りとして、上からぬいぐるみとかがつるされてて、一緒に回るようになってます。




そのぬいぐるみは、ちょうどヒモが首の辺りに回してあってつるされてるんですが、それを指差して、俺と一緒にいた付き添いの先生は、




『ほらみてみて〜、首吊りキティちゃんだよ〜!』






『こっちは首吊りアンパンマンだよ〜!』





…いやいや、その言い方はないっしょ(-_-;)





そんなこんなで一日目終了。




明日で、9月の特別養護老人ホームでの介護体験を含む、すべての介護体験の日程が終了します。




あと一日、がんばってきます
0
投稿者:にっすぃー@bass

I want to be …

今日は一日中バイトだったんですが、彼女からメールがあって、それによると、なんかIQのテストが今日あってたらしいですね。



それで、急遽俺もやることにしました。




今回は、適職とかもわかるみたいで…。




ほんまかいな…。





とりあえずやってみました。




なんか去年とかと比べて難しくなってる気がしますね。かなり頭をフル回転させました。



このやる気を大学の授業のほうにまわせたらいいのに…。




そんなこんなで30分程度でテスト終了。




俺は、80問中…





70問も正解してしまいましたよ。IQは…




130!!




こいつはすごい。ホリエモンがIQ98だったことから考えると、俺もまだまだ捨てたもんじゃないなと。




ちなみに、適職の欄も調べてみました。




画家、作曲家、陶芸家、写真家、ダンサー…。





教職には向いてないようです…_| ̄|○
0
投稿者:にっすぃー@bass

ピィース☆を見てておもう。

TNCの高山梨香アナは、どう見てもアナウンサーには見えないと思います。




今日の出来事はただそれだけです。


0
投稿者:にっすぃー@bass

いつも通りの日々。

学祭が終わってからというもの、なんか全くやる気が起きないですね。


今日は朝からバイト前まで寝てました。あんなに寝てたのは初めてじゃないでしょうかね。それくらい眠気がぬけない。




鬱の前兆でしょうか…?




まぁ、そうはいっても、バイトには行かなきゃいかんわけで、とりあえず動きたがらない体を無理やり起こして、寒い中チャリこいでバイトへ向かいました。



バイトは久々です。俺がいない間に、新人が2人入ったみたいで、今日はそのうちの一人と一緒でした。



その子は、生まれ年が一年違いですが、俺と全く同じ誕生日の男の子です。



いや〜、びっくりしましたね。まさか同じ誕生日の人と出会うことになろうとは…。




そのほかは、店長と、おばちゃんが入ることになってます。



しかし、おばちゃんが時間を過ぎても来ません。




店長がキレ始めたようです。

まぁ当然ですよね。40代にもなるのに、連絡ひとつよこさずに遅刻するんですから。




そのうち、お店は満席に。



かなり忙しくなってきたときに、やっとおばちゃん到着。




しかし仕事は一向に楽になりません。



それもそのはず、俺と店長を除く2人は、新人の子(ホールスタッフ)と、新人同様の仕事しかしないおばちゃん(キッチンスタッフ)。




おばちゃんは、勤務し始めてかなり経つのに、何も覚えてません。





それに対して店長はキレます。

「覚える気がないと、覚えることができるわけないじゃないですか!!」

…と。



こんな感じなもんですから、俺はキッチン全体を動くしかありません。



店長は、もう1人のホールスタッフが新人ですから、ホールのほとんどを店長が動き回るしかありません。




今日はほとんど2人でやってるような感じでした。




そんな中、俺が異変に気付きました。ホール全体が煙でかすんでいます。



これはやばいと思い、キッチンからホールへ行き、急いで火の元を消しに行きました。




その時、店長はたまたまキッチンで洗い物を手伝っていたので、そのことを報告すると、こんな返答が来ました。





『ああ、気付いたけど、どうでもいいやって思ってさ。』





どうでもいい?はぁ?




あんた店長でしょうが。




俺はそれを聞いて店長を叱りました





『どうでもいいってことじゃないでしょう。それは言ってはいけないんじゃないですか?』





俺からそういわれて、店長は我にかえったようです。



バイト終わって帰るときに俺に謝ってましたからね。




いったいどっちが店長なのやら…。もうちょっと店長としての自覚を持っていただきたいもんです。
0
投稿者:にっすぃー@bass

後片付け

さて、今日は学祭の後片付けでした。


今日の朝、よねさんからメールがあり、部長に連絡をするようにとのこと。


とりあえず電話することに。


すると、トラックの運転手がいないので、やってもらえないかとのことでした。


俺はすんなりOKを出し、もうひとつのトラックを追いかけて運転し、一路六本松へ。



そこで事件は発生しました。




一台のトラックが故障しました。



本当は、2台で別々のところに借り物を返しに行く予定だったんですが、
使えるほうのトラックでで一気に返却に行くことに。



その機材返却は俺が担当することになりました。




なんせ、トラック担当は初めてなもんで、返却場所がわかりません。そんなわけで、ナビをstopperのみけさんにお願いして、二人で出発。



ちょくちょく道に迷いましたけども、みけさんのナビにより、とりあえず2時間ほどかけて全部を返却してきました。





かなり緊張しましたけど、慣れれば楽なもんでしたね。
0
投稿者:にっすぃー@bass
1 2 3 4 | 《前のページ | 次のページ》
/4 
 
AutoPage最新お知らせ