Marmalade Boy's column 2010

あっという間に20代後半。

 

カレンダー

2005
December
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

しちょー。

カウンター

本日のアクセス
昨日のアクセス
総アクセス数

お話を探す。



このブログを検索

携帯はこちらで。

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS

ホラフキン

今日はちゃんと一時間目から学校に行ってきました。

まぁ教職の授業だったからだと思いますけども。数学の授業はもううんざりですけどね。



今日はチャリぶっ飛ばして学校に行ってきました。そんな中、空がどんよりと曇り、雷鳴がとどろき、いきなりみぞれまじりの雨が降り出しました。



激しい寒さと雷鳴で思い出したことがあります。





小学校の先生はうそつきが多いものです。俺は小学校を卒業した後も間違って覚えていたものがあります。




一つ目。

『雷が鳴ったら、かさを投げ捨てなさい。』


理由:傘に雷が落ちるから。





俺は小学校のある日、友人と一緒に雷雨の中帰ってました。それで、ピカッと光るたびに、傘を投げ捨てて地面にうずくまってた覚えがあります。




まぁ光った時には落っこちてるので、投げても仕方ないんですけどね。




おかげで帰りついたときには、全身ずぶ濡れ。親によく怒られたもんです。



真冬の寒い中、あんなことやってたら風邪引くっての。





2つ目。

『ガムは石油からできている。だから噛まないように。』




理由:ガムを捨ててしばらくたつと、黒くなって固まるから




もう根拠自体おかしいですよね。これを中学生の半ばまで信じてた俺も恥ずかしいですけども。




さらにそれを自慢げに友達に言ってた自分が恥ずかしくて仕方ありません。




まぁ多分「子供のうちからガムなんか食べるな」と言いたくて、うちの担任も嘘をついたんでしょうけどもね。





俺はほら吹き教師だけにはならないように気をつけます。
0
投稿者:にっすぃー@bass
1 | 《前のページ | 次のページ》
/1 
 
AutoPage最新お知らせ