Marmalade Boy's column 2010

あっという間に20代後半。

 

カレンダー

2005
December
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

しちょー。

カウンター

本日のアクセス
昨日のアクセス
総アクセス数

お話を探す。



このブログを検索

携帯はこちらで。

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS

トラベルチャンス

今日は給料日。昨日までは通帳は空っぽ。財布の中身は101円と、かなり厳しい状況でした。


今は懐もかなりあたたかくなっております。



ということで、バイトが終わって、トライアルに買い物へ行くことにしました。

洗剤やら、調味料やらがそこをついてたもんで、それらのものを買いに行くためです。


車のエンジンをまわして、いざ出発。



しかし、ガソリンがほとんどありません。かなりビクビクしながら運転しました。


だって走り始めてすぐにガソリンメーターのランプが光り始めたんですもの。



寒かったんですが、ガソリンの節約のため、エアコンを切っての運転。


もう寒いのなんの。


急いで24時間営業のセルフスタンドを探しました。しかし、そこらのスタンドではいけません。

だって、俺の車はハイオク専用車だから、ガソリン代が1円でも安いところを見つけたいんですもの。



それで、和白辺りまで行って、やっとのことで見つけました。1ℓ127円(ハイオク)のスタンドを…。



危うくガス欠になるところでしたが、なんとか踏ん張ってくれました。




その後、目的のトライアルでお買い物を済ませ、帰ることに。




夜道は危ないですね。だって、トラックが右へ左へと蛇行運転してるんですもの。


居眠り運転か知りませんが、そんなことなら、ドライバー辞めてしまえっての。



俺は赤甲羅をぶつけてやりたい気持ちで一杯でした。


しかし、現実では無理なこと。トラックをうまく避けて抜き去るのが精一杯です。とりあえずさっと抜いてきました。



しばらくして、信号につかまりました。その時、隣から視線を感じたので、見てみると、鶏の集団が…。


お買い物カゴくらいの大きさのプラスチックの容器に、鶏が3〜4羽くらい詰め込まれてました。それがたてに8箱、横に6箱、高さが5段。


つまり、240箱もの鶏を入れたプラスチックの箱が縄で縛られて積まれてました。



生きてるのかなと思って見てると、信号が青になったので、見ることができず…。


その後も、俺の斜め前を進んでいたのですが、それぞれのカゴから、ニワトリ達が俺たち後続車のほうを見ています




かなり不気味な光景です。



それらの鶏の羽が風に流され、俺の車をフロントガラスをなでるように下から上へ上っていきます。



運転しづらいって…。



その後、また間近から見るチャンスがあったので、詳しく見てみると…




生きてました。




微妙に震えるニワトリ達。そりゃあんなに冷たい風にさらされたら震えるでしょ。




なんか切なくなりました。





これからあのニワトリたちはどこへ向かうんでしょうかね。




食用だと、あんな運び方はしないと思いますから。





帰り着いた今でも、それだけが心残りです。
0
投稿者:にっすぃー@bass
1 | 《前のページ | 次のページ》
/1 
 
AutoPage最新お知らせ