Marmalade Boy's column 2010

あっという間に20代後半。

 

カレンダー

2006
January
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

しちょー。

カウンター

本日のアクセス
昨日のアクセス
総アクセス数

お話を探す。



このブログを検索

携帯はこちらで。

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS

謎のDVD

今日はstopperのバンド練がありました。とはいっても、3人だけでの練習ですけどね。


来週のライブでは、新曲をやるらしいです。間に合いますかね?でも、学祭の時もこんな感じで一曲間に合わせましたから、今回も何とかなるでしょう。



そんな中、一枚のDVD-Rがまわってきました。なんかディスクの表面にそれっぽいタイトルのロゴがかかれてたので、すぐに何のDVDかはわかりましたけども。




まさか俺にまわってくるとは…。






とはいえ、もうクリアしてる俺がいるわけですけども(笑)






久々にやるとけっこう面白いもんですね。


追記:最近、ネット上でもかなり噂になっている、『中村屋』というflashがあります。俺は千葉滋賀佐賀を見たとき以来の衝撃を受けました。かなり面白いので、一度見てみてください。→コチラ
0
投稿者:にっすぃー@bass

個人情報流出の件

今日は久々に昼からバイトではないので、うちでまったりしてます。




まぁ、前置きはこれくらいにして。




またサークルの先輩のコガサンから俺にピンポイントなバトンがまわってきました。前回書いたLOVEバトンと同じような感じですね。


その名もれんあいBA-TO-N。だいたいこの前とかぶるところもあると思いますが、まぁ気にせずに読んでください。、
0
投稿者:にっすぃー@bass

初登校。

久々に学校に行ってきました。しかも今日は1〜5限までしっかり出てきましたよ。




うん。今年は気合入れなきゃいかんからね。教員採用試験もあるし。




でも、やっぱ体調を万全にしてからじゃなきゃいかんということで、2限の空き時間を利用して病院へ行ってきました。



以前に行った某病院では3時間も待たされ、もう行く気がしなかったので、他の病院を探すことに。



そしたら、案外近くにありました。家からチャリで10秒かからないほどの近さ。



行ってみると、中にはたくさんの子供と、その親がいっぱい。まぁその病院は小児科もありましたからね。



まぁでもそんなには待たないだろうと思い、受付を済ませることに。



『あの〜…初診なんですが…。』


「どのような症状ですか?」


『多分インフルエンザだと…。一応急患センターでおととい診てもらったんですよ。』


「あぁ、そうでしたか。それでは保険証をよろしいですか?」





順調に進みます。



俺の症状やら個人情報やらを書き終え、受付に渡すと、



「それでは、通路奥の第二診察室へどうぞ〜。」




あら、こっちは小児科専門の診察室だったのね。



そんなわけで、廊下でうろうろしてる子供達の顔面に膝蹴りをかまさないよう、気をつけつつ慎重に歩きます。ちょうど俺のひざ辺りに顔があるので、怖くて仕方ありません。



奥にたどり着くと、誰もいません。すぐに呼び出されました。



中に入ると、おじいちゃん先生がひとり。田舎の診療室みたいな部屋でしたね。



診察の結果、インフルエンザの最中に、のどがウィルスにやられてたらしく、今度は風邪薬を処方してもらうことになりました。




「西村さんはイソジンは家にあるかね?」


『いや〜、ないですね…。』


「じゃあイソジンも一緒に出しておきましょう。」






俺のほうを見ずに、のどに塗り薬を塗ってたときはさすがに焦りましたけども。





っちゅうわけで、粉薬と、錠剤と、イソジンを処方していただき、家に帰りました。




うがい薬って、もらうとすぐに使ってうがいしたくなるもんです。


そんなわけで、薬の入った袋から出してみます。


クリックすると元のサイズで表示します


ポピヨドンガーグルっ!!!



先生っっ!あなたは確かにイソジンっておっしゃってましたよね?


あのカバさんのうがい薬のことですよね?


さっそくうがいしてみました。






イソジンとは違う、なんとも懐かしい味がしました。
0
投稿者:にっすぃー@bass

民降る。

木曜から続いて、三連休を台無しにしてしまった俺の病気も、いよいよ終盤に差し掛かっているようです。



金曜に行った時に、検査結果がきちんと出ていれば、こんなことにはならなかったんですけどね。



今日の状況としては、昼は38度近くまで上がりましたけども、今は37度前後をうろうろしてます。



これも、いろいろな方々のやさしさのおかげですね。



金曜からは彼女が来てくれましたが、うつるといけないと思い、入室を拒否



店長も毎日夕方と夜にメールをくれて、看病しにきてくれると言ってましたけども、これも全部拒否


さすがに店長まで倒れたら、店を守る人がいなくなってしまうんでね。


ちなみに、去年の正月は店長が腰痛で倒れて、俺が代わりに出てたんで、今年は逆に俺が迷惑かけちゃったみたいな…。



日曜、薬を飲んでも全く効果がなかったので、友達に早良区の急患センターまで連れてってもらいました。



まぁ、それでこれまでの診察結果が、インフルエンザ検査なしで一瞬で覆されるわけですけども。



症状からして、インフルエンザだろうと…。




よかったねぇ。そこまで大きな病気じゃなくて。大きな病気で検査が失敗してたら大変だよ。ほんと。



話題のタミフルを処方していただきました。




これが効果抜群。一発で39℃→36℃へ。ビックリ。




タミフルの副作用(幻覚症状)も出ることなく、良かったですわ。




これまで苦しんできた3日間を返してくれと…。あと診察代も…。




それでもやっぱ三日間ほとんど食べず寝込んでいたせいで、かなり辛かったので、とうとう実家から母親にヘルプに来てもらいました。



そんなこんなで、明日からは学校に行けそうです。
0
投稿者:にっすぃー@bass

カニマヨ武勇伝

昨日の夜は死ぬかと思いました。頭がボーっとして、体はガタガタ震えています。


熱を測ると、39℃を超えてました。



ホントにインフルエンザじゃなかったのかな…?と検査結果を疑うほどひどい状況でした。



そんな中、俺の命の水、ポカリスエットがそこをつきました。



そんなわけで、高熱を出し、寒い中セブンまで買い物へ。



高熱が出ると、現実の世界と、妄想(あるいは夢)の世界との区別がつきません。




昨日はめちゃイケを見たせいか、オリエンタルラジオの武勇伝が頭の中をずっとまわっていました。目の前で『武勇デンデン デデンデン』と踊ってるような錯覚に陥ります。




鶴瓶と友達になった気がします。明日はキラキラアフロの収録に行かなければならない気が本当にしてきます。どうやって言い訳して鶴瓶に謝ろうかなと考え込みます。


そして、さらに知恵熱が出るというひどい有様。こんなにひどい熱が出たのは、中学生の頃以来な気がします。





ポカリを飲みながら、暖房をガンガンに利かせて眠りにつく俺。ベッドに入って約4時間。ようやく眠りにつくことができました。




汗をかきまくって、3回も服を着替えなおしたせいか、熱は昨日に比べてある程度下がってました。



なぜかのどの痛みが急にひどくなりましたけども…。





早くなおらねぇかな…。
0
投稿者:にっすぃー@bass
1 2 3 4 | 《前のページ | 次のページ》
/4 
 
AutoPage最新お知らせ