Marmalade Boy's column 2010

あっという間に20代後半。

 

カレンダー

2006
March
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

しちょー。

カウンター

本日のアクセス
昨日のアクセス
総アクセス数

お話を探す。



このブログを検索

携帯はこちらで。

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS

トラウマの箱

クリックすると元のサイズで表示します

ども。CMでUNICORNのすばらしい日々が起用されてることをうれしく思うにしむ〜だす。こんにわ〜。


最近はバイトが忙しく、昨日も12時半ごろやっとこさ家に帰り着きました。3月に入ってから、いっつもこんな感じです。



さて、俺の教員採用試験の勉強は『教育法規』の部分を一通り終え、『生徒指導』の分野に入りました。


ここで見るのは、まぁだいたい当たり前のことを勉強するんですけど、この当たり前がなかなか難しい。1ページに書かれてる文を2回ほど読んで次のページに進んでるんですけどね。



そこで、また困ったことがあります。




なんか文章を読んでると、そのときの生徒の気持ちとかの例が書かれてるんですが、これが見事に俺の学生時代のトラウマを思い出させてくれるのです…


あぁ…あの頃あんな失敗やらかしたなぁとか。だからなかなか進まないw


では、いくつかある中で、トラウマを引き出した例文を掲載します。
------------------------------------------------------------------
 4.異性への関心
一般に青年期における異性への関心の示し方として、従来から次のようなことが挙げられてきた。

(中略)

中学生ぐらいになると、異性に対する関心はかなり強くなってくる。異性愛の芽生えは、もっと早い時期に現れるが、その多くは、ほのかなあこがれという形のもので、それ以上に発達することは少ない。中学生ごろは、男女交際に対する周囲の批判を気にするため、異性への関心を抑圧して、むしろ異性に対する反抗的な態度を強く表現することが多い。

------------------------------------------------------------------

そういえば、小学生の頃好きだった女の子はいたけど、付き合いたいって気持ちはなかったなぁ。



学校でその女の子が帰る頃まで教室で待って、その10分後ぐらいに俺も教室から出て帰ってたっけ。



それで、その女の子の後ろ姿追いかけながら帰ったりして。


途中で走ったりしてその子追い抜いて、その時に『にっすぃーバイバ〜イ!』なんて声かけてくれるのがうれしかったなぁ…。





…ってかこれってストーカーじゃん。




小学生の頃に、すでにストーカーをしていたということに気づく俺。これは中学生の半ば頃まで続くのです。



さらに、小5から中2にかけてストーカーまがいのことをし続けたことに気づく俺。




クリックすると元のサイズで表示します

なんてこったい…。



それからはや10年。今はそんなトラウマを思い出すたび、家でジタバタする俺。


教採まであと140にち。大丈夫か?俺。
0
投稿者:にっすぃー@bass
1 | 《前のページ | 次のページ》
/1 
 
AutoPage最新お知らせ