Marmalade Boy's column 2010

あっという間に20代後半。

 

カレンダー

2006
March
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

しちょー。

カウンター

本日のアクセス
昨日のアクセス
総アクセス数

お話を探す。



このブログを検索

携帯はこちらで。

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS

瞳を閉じればあなたが 瞼の裏にいることで…。

…さて、前回言ったストーカー事件ですが、その続きを。




俺は中学一年の頃、友達に誘われ、一緒に夏休みの自由研究をすることになりました。


研究対象は『天体』


つまり、夜に星を見て、なんかいろいろ調べよう、ということになったのです。



うちの実家は田舎町なものですから、夜は住宅街でもある程度星はきれいに見えます。


そんなわけで、いろいろ話した結果、その友達の家の近くの公園で毎晩観察をすることにしました。


研究に使う材料は、今の年になると、ふつうは天体望遠鏡、とか、天体を写真に撮ることができる高性能のカメラとかを持っていくんでしょうけど、そこはまだ中学生のやること。

俺たちが装備したのは、星座の位置を把握するための『星座早見表』、月や星を、より拡大して見れる『双眼鏡』、天体を写真に写すための『フラッシュ付ポラロイドカメラ』の三点セット。


そして、いざ観察開始。





すると、あることに気づきました。




その公園の隣の家が、当時好きだった女の子の家だということを…。




それに気づいてからというもの、毎晩がドキドキわくわくの連続です。




毎日友達と二人ですべり台にのぼり、正座早見表を片手に、夜空をじっと観察してました。




…友達はね。




まぁ俺はというと、星を見ずに、その女の子の家のほうばっか気にしてましたよ。天体観測ではなく生態観測ですよ。



俺の研究対象は『地学』ではなく、『生物』の分野ですよ。ええ。




ある日のこと。



研究とは名ばかりに、また家のほうを見てると、急に窓が開きました。



そしてそのままコチラを見る少女。



しまったーっ!!



その女の子に見つかりました。




なんとか自由研究をしてるということを説明しないと…



俺たちの持ち物といえば、



双眼鏡に、フラッシュ付ポラロイドカメラ






クリックすると元のサイズで表示します

…………




クリックすると元のサイズで表示します


!!!!!!!!!



やべぇ…盗撮セットじゃん。








その後、なんとか説明をして、穏便に済ませることができたんですけども。



結局、写真も撮れてなくって、自由研究は、俺たち二人が市立図書館から雑誌『NEWTON』を借りてきて、その朗読をテープに吹き込んだやつを提出しました。


そしたら、その案が珍しくてすばらしいということで、俺たちの研究は文化祭で出展させられるはめに。




出展会場となった理科室では、俺たちが吹き込んだテープの音が、お経のように不気味に響き続けていましたとさ。
0
投稿者:にっすぃー@bass
1 | 《前のページ | 次のページ》
/1 
 
AutoPage最新お知らせ