Marmalade Boy's column 2010

あっという間に20代後半。

 

カレンダー

2006
May
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

しちょー。

カウンター

本日のアクセス
昨日のアクセス
総アクセス数

お話を探す。



このブログを検索

携帯はこちらで。

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS

ついてねーな。

俺は、家族で久々に親父の運転でドライブしてました。その途中、ばあちゃんの家に寄って、くつろいでおりました。


俺は久々に田舎に帰ったということもあり、ばあちゃんの家の周りを散歩することにしました。



するとその時、家の近くの田んぼの水路から声が…。



近づいてみると、20代前半の女性が助けを求めておりました。




身包みをはがされてしまい、裸の女性…。俺は急いで着ていたジャケットを渡し、親父たちを携帯で呼び、抱えてつれて帰ることに。



なぜこんなことに…?と聞くと、その女性は、涙を流しながらこれまでのいきさつを話してくれました。



その途中、何か気になって後ろを向くと、斧を持った男が、遠くから走って来るのがわかりました。



女性が、その男を見て震えだしました。



きっと、この子を襲ったのはあいつだ…


とすると、俺たちも殺される…!?



『急いで車まで戻るんだ!!』



何とか車まで着き、親父たちと車に乗り込みました。すべてのカギを閉め、エンジンをかけて逃げ出しまそうとしますが、その男はうちの車の前にたち、斧を思いっきり振りまわし、フロントガラスを割り始めました…



あまりの恐ろしさに震える母親と女性…


『やむをえない…』



親父はアクセルを強く踏み、その男を跳ね飛ばしました。




バックミラーにうつる、血まみれの男…。




後部座席に座った女の子は震えてました。その子に親父は、


『もう大丈夫だから…』


と声をかけ、そして俺のほうを向き、




『これは俺だけがやったことだ…お前には関係ない…いいな?』




俺は、人助けしただけなのに、こんなことで親父が捕まってしまうのかと思うと、悔しさで涙が出てきました…


0
投稿者:にっすぃー@bass

GWおーわり。

あー、いつのまにか寝てしまってた…。勉強なかなかできんかったなぁ…。


昨日、バイトではなかったんですが、店長会議の資料を持っていってきました。

店長会議には参加しないんですが、資料は毎回俺が作ってますのでww


そしたら、ベテランのバイトさんが、精算の仕事を覚えてました。




やっとあたいのお仕事も負担が軽くなるのね…。あたい、嬉しい…。



…とは思ったんですが、結局、俺の精算活動は終わらないようで、教育実習から帰ってくれば、また俺も精算やるみたい。



残念。


とはいえ、俺の店長代理のお仕事も一区切りつくということです。



今日から学校再会。あー、ゼミが始まるよ…。あの恐ろしい質問の嵐が心にグサリと突き刺さるよ…。



まぁ、多分俺にはもう今期の発表はまわって来ないんでしょうけどね〜(かなり嬉しそうに)。


でも、その場にいるだけで重苦しい雰囲気が流れるゼミは嫌だぁ…。



とは言ってもがんばらにゃいかんね。今日も5時間目まで張り切って行って参ります。
0
投稿者:にっすぃー@bass

博多裏どんたく

今日は一日休みなので、朝からぐうたらに過ごしております。

…とはいっても、朝から教員採用試験の勉強をしてたことは言うまでもありませんが…。




昨日から今日にかけて、福岡の市街地ではどんたくが行われております。



まぁ皆さんご存知のように、どんたくってのは、5月3日、4日に開催されるおまつりで、期間中200万人もの観光客が訪れる、日本の三大祭りのうちのひとつです。



これは昨日のお話です。



3日は久々に一日中バイトでした。そんなわけで、お昼から天神へ向けてチャリをこいでおりました。

そんななか、小さな看板が電柱に立てかけられてました。




『○○町演舞台 入り口』





まぁ、どんたくってのは、いろんなところでダンスやら仮装パレードやらが行われてるわけで、天神の市役所前広場が、どんたくの『本舞台』という扱いをされてます。



そんなわけで、このうちの近くの会場は、支舞台なんだろうと思い、俺はその入り口の看板(とは言っても、こっちにありますよっていう矢印が書いてあるもの)の方向へいってみました。



ちょっと進むと、音楽が聞こえてきました。その音を頼りに行ってみるとと、そこは、工場の駐車場を会場としてるみたいで、たくさんの仮設テントやらパイプいすが並べられていました。




演舞台では、ハッピ姿の女性陣が20人ほど踊ってます。







すべて空席のパイプいすを前に…ww




切なすぎました。誰も見てないんだもん…。ってか、誰もいないんだもん…。




リハーサルとかならわかりますが、当日にリハなんかやらんでしょ。





たぶん、これが本当の博多どんたくなんだと思います。
0
投稿者:にっすぃー@bass

不・謹慎。

昨日、over22という飲み会をしてきました。


うちの学科の22歳以上の学生が集う飲み会…。

まぁ要するに、浪人したり、他の大学とかから転校(?)して数学科に入ってきた人たちで、ストレートで入ってきた人たちよりも年上の人たちで構成されている集まりです。



さすがに、落ち着きがあります。



これまでの数学科の飲み会とは違った飲み会でした。




そんな中、他の場所で飲んでたクラスメイトが合流。そのまま、某居酒屋で二次会をすることになりました。



そこは、天神の中心部から少し離れた場所。かなり見つけにくい場所にありました。



まぁ、そんな隠れ家的な存在なので、たくさんの芸能人が来店してるようで、たくさんのサイン色紙が飾ってありました。


それをいろいろ見てると、一つ気になるデュオの名前がありました。







クリックすると元のサイズで表示します




平川地一丁目。




ご存知でしょうか。簡単に説明しますと、林龍之介(1988年4月14日生まれ)と林直次郎(1990年12月23日生まれ)の兄弟による、音楽デュオですわ。



つまり、18歳と16歳のデュオなわけです。







いいの?居酒屋なんか入って(笑)




俺は以前、20歳になりたての頃、熊本の白木屋に行ったとき、たまたま友達が免許証とかの身分証明書を持ってなかったため、入店を断られた経験があります。




う〜ん…芸能人は何でも許されるんかいな…?




とはいっても、NEWSやら加護やらは飲酒・喫煙で謹慎させられとるしねぇ…。




その店に行ってみたいという方は、私までご一報ください。
0
投稿者:にっすぃー@bass
1 2 3 | 《前のページ | 次のページ》
/3 
 
AutoPage最新お知らせ