Marmalade Boy's column 2010

あっという間に20代後半。

 

カレンダー

2006
May
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

しちょー。

カウンター

本日のアクセス
昨日のアクセス
総アクセス数

お話を探す。



このブログを検索

携帯はこちらで。

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS

たけしの挑戦状

午後7時ごろ、私は夕食を作っておりました。


そのとき、チャイムが鳴りました。


誰かと思いドアを開けると、なにやら訪問販売員のような男性。


普段は大体居留守を使うんですが、なぜか今回はすぐにドアを開けてしまいました。



『こんばんわ!遅い時間にすいませ〜ん。』





なぜか、コマネチをしながら言い続ける社員。

クリックすると元のサイズで表示します
※イメージ図。



普通、ひきますよね?



もちろん、俺もドン引きしましたが、まぁ、ブログのネタくらいにはなるだろうと、話を聞き続けました。



もちろん、無表情で。





『あの〜、何度か昼間にお伺いしたんですが、いらっしゃらないみたいですが、お忙しいのですか?』



「学生ですから。」



『あ〜、そうでいらっしゃいましたか…。あの〜、チラシをいつもはさんでいたんですが、ご覧には…』



「見てないっすけど。」



『あっ…はは、そうですか…では次回挟んでおきますので、チラシだけに、散らしながら見て…』




いや、意味わかんないしwww

ぜんぜんうまくないしwww



『…いやいや、すみませんっっと』



またコマネチをしました。怪しすぎます。





『私どもは、押し売りは一切いたしませんので、ご安心ください!』




いや、もうすでに怪しすぎます。ってか、接客の仕方を取り違えてるような…。

俺らは初対面ですよ?そんな対応でいいんですか?




それからもずっと、

うまくないシャレ(というか、もはやシャレでもなんでもない。)

俺の無反応で起こる沈黙の時間

コマネチ


の繰り返しでした。


でもそこで、同情したら負けかなと思ったので、ずっと無反応のままでした。



こいつらは布団訪問販売みたいです。来たときは気をつけたほうがいいですよ。でも、気になる人は自己責任で接客を堪能してください。
0
投稿者:にっすぃー@bass
1 | 《前のページ | 次のページ》
/1 
 
AutoPage最新お知らせ