Marmalade Boy's column 2010

あっという間に20代後半。

 

カレンダー

2006
July
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

しちょー。

カウンター

本日のアクセス
昨日のアクセス
総アクセス数

お話を探す。



このブログを検索

携帯はこちらで。

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS

君がいた夏は遠い夢の中

…まぁ、夏祭りシーズン到来ということで。各地で夏越祭が行われていることでしょう。


うちの家の前も、今日『子ども祭』なる、子ども会単位の夏祭りが開催されてたようです。朝から、親父たち軽トラの荷台を改造してステージを作っておりました。


そんで、お昼過ぎてから、そのことをすっかり忘れ、うとうと眠り始めたんですが、それが間違いでした。



4時から子どもたちの騒ぐ声と、音の外れたリコーダーっぽい音で起こされ…。



ぴょぉ〜ぴゅるり〜って感じで。何を演奏してたかもわからんやったなぁ…。



その後20時まで、太鼓たたいたり、歌うたったり(保護者が)してました。

なんか、子ども祭というか、保護者祭って感じ。もう、保護者がドンちゃん騒ぎって感じでしたわ。


俺は、人ごみは嫌いですが、お祭は好きです。

そして今年は、もしかしたら福岡市での生活が最後の年になるかもしれないので、その雰囲気でも楽しんでおこうかなーって思います。


でも、就職浪人になったら…どうなるんだろうか?


留年の可能性はほぼ回避されたんですが、学校じゃない場所で『+1』の称号が与えられることになりそうです。


そのときは、また来年も福岡市にいるのかもしれませんね。
0
投稿者:にっすぃー@bass

思い出せない。

今日は解析学の試験だったんですが、前期はがんばってたんで、そこまで切り詰めて勉強しなくても、ある程度できました。やっぱ、日ごろの積み重ねが必要ですね。



でも、試験中にひとつだけ思い浮かびませんでした。



『ド・ロピタル(l'hospital)の定理』



これね、極限を考えるときに結構使える方法なんですが、それを用いてこうなりましたよってのを書きたかったんですが、なかなか思い浮かばない。


『ド…何とか』か、『ル…何とか』だというのは思い浮かんだんです。


『ド・モアブル(de Moivre)』とか、『ド・モルガン(de Morga)』とか、『ルシャンドル(Legendre)』とかいろいろ浮かんだんですが、これはまた違う定理です。



そんなときに限って、忘却の溝から抜け出せないもんです。一度上に書いたようなのを思い浮かべると、そればっかり思い出されます。




5分くらい考えて、久々に上と違う言葉を思い出しました。




『Le Couple』



クリックすると元のサイズで表示します




なぜ今頃俺の記憶から出てきやがった!?



それからは、テスト中、『♪あえ〜なくなってぇ〜…』と、陽だまりの詩が、頭から離れないこと離れないこと。



はっと気づくと、脳内で流れてる『陽だまりの詩』に合わせてリズムを取ってたりして。


そんなこんなで、結局テスト中には思い出せませんでしたとさ。
0
投稿者:にっすぃー@bass

おばちゃんキラー。

教員採用試験も終わりまして、だいぶ落ち着きました。明日は大学で必須科目の試験…がんばらねば。



私は、たいていお店に買い物に行ったときに、店員さんがおばちゃんだったりすると、だいたい引き止められます。



まぁ身長が高いからなんですけど、だいたい隣に並ばれます。そんで、少し会話してお別れするってのがお決まりです。流れとしては、


---------------------------------------------------------

お会計

『あら、おにいちゃん、身長高いね〜、何センチ?』

隣に並ばれる

牛乳飲んだ?

小さい頃から?

お別れ。


---------------------------------------------------------

みたいな。



もう慣れました。十年ほどこんな感じですからね。




どうせなら、その代わりに同世代の女の子とかが寄ってくればいいのにね。



『隣にならんでもいーい?』





(横に並んで、上目遣いで)

『すごーい、あたしのここまで足があるよぉ』








クリックすると元のサイズで表示します

「…なーんてな。」
0
投稿者:にっすぃー@bass

言葉責め占い。

遅ればせながらやってみました。言葉責め占い。結果は、


にしむ〜さんは、 自分で言わされるのが好きなマゾ タイプです。

自分で言わされるのが好きなマゾのあなたは、心優しい人です。期待されればそれに応えようとがんばってしまいます。平和主義者で、争いを好みません。人には弱みを見せず、取り乱すこともありませんが、親しい人の前では弱点をさらけ出すこともあります。その場を明るくするのが得意です。褒められて伸びるタイプです。



恋愛について:
相手には優しく接し、包み込もうとします。相手の欠点ごと好きになってしまうタイプです。なし崩し的に恋愛が始まる事も少なくないです。自分の気持ちをはっきりさせないので、相手を傷つけてしまうこともあります。恋が終わっても引きずる事が多いです。


にしむ〜さんの好きな言葉責めは:


ああ、こんなおもちゃで逝くなんて・・・




まぁ、大体当たってますけども、おもちゃなんて使ってどーすんのw


『言わされるよりも言わせたい。』


そんな大学生です。教採まであと3日…。
0
投稿者:にっすぃー@bass

小学校物語。

いやー、最近忙しいもので、更新ができなくて申し訳ないです。あまりネタもないので、今回も自虐ネタを。



私は、小学校5年生の頃、なぜかよく2人女の子と帰ってました。5年生は年齢で言うと11才。女の子と遊んだり、帰ったりするのにはかなり抵抗が出てくるお年頃です。


それでもなぜか、帰ってたわけです。それには、いろいろわけがあるんですがね。
0
投稿者:にっすぃー@bass
1 2 3 | 《前のページ | 次のページ》
/3 
 
AutoPage最新お知らせ