Marmalade Boy's column 2010

あっという間に20代後半。

 

カレンダー

2006
September
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

しちょー。

カウンター

本日のアクセス
昨日のアクセス
総アクセス数

お話を探す。



このブログを検索

携帯はこちらで。

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS

怪しいおじさんは大学生。

今日は、大学のバンドサークルの合同ライブが行なわれました。俺はstopperとして出たんですが、その後、いつものごとくタバコの煙にやられてしまい、コーヒーでも飲んで落ち着こうと、ライブハウスを出ました。


そのライブハウスは、商店街のど真ん中にあり、外へ出るといろんなお店が出てるわけです。



しかも、今日は祝日とあって、かなりの人。早くコーヒーを買おうと、早歩きで行くのですが、人が多すぎて、なかなか抜き去ることができません。



そんな中、ある少女が、俺の目の前を歩いてました。たぶん幼稚園くらいの女の子でしょう。振り返りつつ、俺を見て、おびえた様な感じで歩いています。



…まぁね、俺みたいな巨体が真後ろにいると、かなりの圧迫感はあるでしょうね。



その時、俺はその時できるだけ早く自販機に行こうと、早歩きで向かっているので、結果的に、その女の子を追いかけてるような形になっていることにふと気づきました。



後ろを振り返りながら、足早に歩く少女。そして、それを追うような感じになってしまった



その後少女は、助けを求めるかのように、急いで隣の八百屋へ駆け込み、怯えながら俺のほうをじっと見つめていました。




あー、悪いことしたねぇ…。別におじさんは、そこまで年下好きではないですよー。



…というか、襲ったりとか、犯罪行為はしませんから!!



子ども達を狙う不審者が多発してる現在、学校でしっかり教えられてるんでしょうね。

俺達が子どもだった頃、ここまで大人に怯えなかったと思うんですがね。…というか、俺がそんなに危険なオーラを出しているのか??

世知辛い世の中になったもんだと感じました。
0
投稿者:にっすぃー@bass
1 | 《前のページ | 次のページ》
/1 
 
AutoPage最新お知らせ