Marmalade Boy's column 2010

あっという間に20代後半。

 

カレンダー

2019
October
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

しちょー。

カウンター

本日のアクセス
昨日のアクセス
総アクセス数

お話を探す。



このブログを検索

携帯はこちらで。

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS

ねるねるねるね

ねるねるねるねは、ヘッヘッヘッヘッヘッヘッ
練れば練るほど色が変わって、こうやってつけて
(テーレッテレー)・・・うまい!



「着色料などが体に悪いのではないかと考慮して買い与えるのを控える親もいる。しかし、サイバー菓子の材料は大半が天然由来の既存添加物であり、指定添加物(合成添加物)は使われていない場合が多い。ねるねるねるねの場合、着色に使われるのはアントシアニン系の色素であり、原材料は赤キャベツやクチナシである。」

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』



だってさ。
てっきり「青色○号」とかが使われているのだと思っていたよ。

幼い頃は母にねだってよく買ってもらっていたな。
おいしくはないんだけど、作るのが楽しくて買ってもらうのだよ。
子供心の創造力をくすぐるお菓子だな。

あとパンダの絵のついたお菓子あったじゃない。
細長いクッキーみたいなやつに、チョコレートつけて食べるお菓子。
あれもよく買ってくれとねだったな。
ポッキーより楽しいお菓子で人気だったよね(おいらの中で)。



まあ、そんな感じかな。
0
投稿者:nissy@
トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ
AutoPage最新お知らせ