Marmalade Boy's column 2010

あっという間に20代後半。

 

カレンダー

2020
July
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

しちょー。

カウンター

本日のアクセス
昨日のアクセス
総アクセス数

お話を探す。



このブログを検索

携帯はこちらで。

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS

契約更改

いつもバイトネタで恐縮です。


昨日の話ですが、これまでの話でも明らかなように、お店が俺を使いすぎているので、思い切って、店長に俺の分と、もう一人がんばってる後輩の分の給料アップを直談判してきました。


店長も、8月から俺の給料を上げてもらえるように部長にお願いしてたそうです。


一応店長もそれなりのことはやってくれていたのだなと思い、ほっとしました。


1月ごろには上がる予定だとのことです。




あとは、12時半頃まで、いまのバイトの子達が思ってる不満なんかについても店長に伝えて、それについて話し合ってました。


ホントに社員みたいな仕事やってんなぁ…。
0
投稿者:にっすぃー@bass

昨日の続き。

今日は、店長が久留米まで謝罪に行ってきたそうです。

しかも2時間以上怒鳴られていたとか。




俺は今日はバイトが休みだったので、店長からはメールである程度のことしか聞いてませんが、かなり怖かったそうです。


このクレーマーは何をしたいのでしょうかね。



もし、また何かいちゃもんをつけてうちの店に来るようであれば、俺が追い払うことにします。



ある程度はネットで対処法を身につけたので。



ほんとは、こんなことは店長自身がやることなんでしょうけど、所詮店長はバイトから社員になった人。いつもバイト感覚で仕事をしてるので、こんなことまで勉強してなかったんでしょう。



そのせいで、わざわざ久留米まで行って、なあなあのまま帰ってきてるんですから。



そのうえ、店長がいない時にこられたら、俺が解決しなけりゃどうしようもなくなりますからね。



もっと店長らしく、勉強してほしいものです。



俺が思うに、このままでは来年辺りにはこの店はつぶれてるんじゃないかなぁ…。
0
投稿者:にっすぃー@bass

法律相談所に行こう。

俺はいつものようにバイトに参加。普段どおりに仕事をこなしていきます。ちなみに、今日は店長は会議のため、休みです。


そんな中、20時ごろ。あるおっさんが来店しました。


そのおっさんは、お好み焼き、白ごはん、から揚げとビールを注文しました。


その数分後。俺がお客さんのお会計を済ませて、ホールへ戻ってくると、そのおっさんが大声を出してキッチンに怒鳴っています。いったい何があったのでしょうか。ここからは、俺とそのおっさんとの会話を書きます。

------------------------------------------------------

『どうなさいましたか?』

「責任者はどこや?」

『私ですけれども…?』

「お前が店長か?」

『いいえ、今日は会議のため、店長は休みですが…。私は店長代理の者です。』

「白ごはんにコゲが入ってるやないか!こんなんをこの店では出すのか?」

--------------------------------------------------

確かに、その白ご飯の中には、微量の炊飯器によるおこげができていました。

---------------------------------------------------

『誠に申し訳ありませんでした。』

「店長と話させろ。」

『ですからあいにく、今は会議で出てまして…。』

「携帯とかがあるやろうが!電話しろ。」

---------------------------------------------------

しぶしぶ電話をかける俺。しかし、店長も会議中だと知ってたので、書けるふりをして、かけませんでした。

--------------------------------------------------

『今会議中なので、つながりませんけども…』

「出るまでかけろ。」

-------------------------------------------------

一種の脅迫でしょうか。まぁどうでもいいですが、周りのお客さんが、かなり驚いていたので、俺はそのおっさんに、こう切り出しました。


『他のお客様のご迷惑にもなりますので、いったん外へ出てお話いたしましょう。』


お店の外へ出てから、今度はもう仕方ないので、本当に電話をかけることにしました。


店長が電話に出て、とりあえずそのおっさんと店長は二人で電話で話をしてました。



その間、俺は店に戻り、客席を一席ずつまわって、

『先ほどは、バタバタしてしまい、申し訳ありませんでした。』

と、さっきのおっさんが騒ぎ散らしていたことに対して、謝ってまわりました。




その後、店長は、急遽会議先の早良区より、もどってくるとのこと。それまでは、俺が対応をしなければいけないわけです。



まぁ店長代理のサダメですわ…。



それから30分ほどして店長帰還。そのおっさんと一緒に外へ出て話し合い。




それから、そのおっさんを送り出し、今日の長い一日は終わったわけです。






店長に何を怒鳴られてたのかを聞くと、これがあいまいで、白ご飯の件はほとんど触れず、肉が硬いだの、その他俺の前では言わなかったことに対して文句をいってたそうです。



しかも、これだけじゃおなか一杯になるわけないだろ?と、わけのわからんことまで。


それなら、追加注文すればいいじゃん。



帰りに、店長はそのお客さんの代金を無償にし、送ろうとしたところ、



「まさかこれだけで済んだとは言わないよね?」



と、なんとも意味深な発言。



そういわれた店長は、仕方なく、「明日、改めてそちらに伺います。」と伝えたそうです。



お金を無料にした挙句、それでもなお、何か見返りを要求するのが、なんとも気になって仕方ありません。



しかも、なぜか店長の携帯電話番号も聞いてるし。ふつうお店の電話番号だけわかればそれでいいんじゃないかな?って思うんですけどね。


明日の昼、店長は、俺が学校があるため、他のお店の店長と一緒にそのおっさんのもとを訪問するらしいです。(まぁ、俺が学校がなければ連れて行こうと考えてたのもどうかと思いますがね。)



いったいどうなるんでしょうかね。何かあったら店長は、俺にすぐに電話してくるらしいです。


この場合、恐喝罪とかには当たらないんですかね?



結局、出した食事はすべてたいらげてるんですよ。文句をいいつつ、すべての食事は残さず食べ、しかも、食事を無料にしたにもかかわらず、さらに見返りを求めるこの行為。



なんか不思議でなりません。




明日の店長からの電話を待ちたいと思います。

注意:普段クレームに対しては、ちゃんときちんとした対応をするのですが、今回のおっさんはあまりにも不可解な点が多いので、電話をあえてかけなかったり、言葉遣いが悪かったりなど、かなり雑な対応をしております。
「にしむ〜は、こんな雑な応対をする店長代理なんだ」
とは思われたくないので一応付け足しておきます。
0
投稿者:にっすぃー@bass

そして僕は途方に暮れる。

以前にも言いましたが、うちのバイト先には店員の態度やら、食事の味やらをお客さんに評価していただく用紙が、各テーブルに設置されてます。



まぁその用紙に記入するのは任意なので、たまにしか書いてくれないんですけど、今回もそのアンケート用紙についてのお話。



その用紙には、『一番輝いてた店員は?』という、わけのわからん欄があります。バイト達はみんな名札を着用してるので、その名前を見て書いてもらうわけです。



今日のホールスタッフは、以前まで俺の家庭教師の生徒だった子(男性。今では某大学の1年生。)と、俺の2人。



その男の子(A君とします。)は、かなりのイケメンで、カッコいいのですが、あまり作り笑顔をするような子ではありません。


一方、俺はメガネの痩せ型男子イケメンではないので、接客上でのとりえといえば、いつもニコニコつくり笑顔+普段よりも高めの声。




普段はぼそぼそと低い声で話す俺ですが、仕事中は、はきはきした明るい声で話してるんですよ。



今日は店長がいないので、俺は店長の代わりに、(というか、店長よりもしっかりとした)接客をしました。



精一杯の笑顔をふりまき、お客さんに対するサービスも、俺の目の行き届く範囲では一生懸命やりました。




そんな中、あるお客さんがそのアンケート用紙に記入してくれたらしく、会計後、俺に渡してくれました。早速、中身を確認。





『一番輝いていた店員は?』





「A君。カッコいいから。」




泣きそうになりました。やっぱイケメンって得するのねぇ…。



最近、俺の笑顔の評価はなぜか上がってきました。(このお話の詳しい内容はこちらへ。→ここ)


以前は、1だったのが、今では3、4が多くなってきました。





でもやはり、イケメンの魅力には勝てないのね…。




いつか接客の面で評価してくれる日まで、俺はがんばろうと思います。
0
投稿者:にっすぃー@bass

予防接種

こんばんわ。


いや〜、今日は寒かった。俺は一日中バイト先にいたもんですから、外の景色はわかりませんでしたが、ニュースの映像とかを見ると、なんか霙(みぞれ)とかが降ってたみたいですね。



そりゃ寒いわけだ。



まぁ、今日もバイトだったんで、俺に関しては特に何もないのですが、今日はうちの店長のお話を。





今年もインフルエンザが猛威を振るいそうなので、うちの会社の社員は予防接種を受けなければならないとのこと。




そんなわけで、うちの店長も予防接種を受けに入ったそうです。




しかし、予約をせずに行ったもんですから、どこに行っても断られたみたいで、いろいろ病院を転々とした結果、ある病院に行きついたそうです。




そこに入って、受付のお姉さんに、店長は尋ねました。


店長:『すいませ〜ん。インフルエンザの予防接種を受けたいんですが…。』





受付嬢:「申し訳ありませんが、ここは不妊治療専門の病院なんですが…。」






あわてて病院を出てきたそうです。なんで内科とか、外科とか確認しなかったのでしょうかね。聞いてみると、





『○○クリニックって言う名前だったからさぁ。クリニックって付いてたらよさそうじゃない?』





いやいや、そんなことじゃないでしょう。不注意にもほどがあります。





そんなこんなで、やっとのことで病院を見つけたうちの店長。




注射はかなり痛かったみたいですね。

俺も昔受けたことがありますが、そんなに痛くなかった気がするんですがねぇ…。




店長は注射をうつ時、目が痒いのを我慢してたらしく、涙がポロポロ流れてたみたいで、帰り際に受付のお姉さんから、






「もう涙は止まりましたかぁ?」





と言われたみたい。






もうね、児童の対応をする時の会話じゃん。





かなり笑わせていただきました。
0
投稿者:にっすぃー@bass
3 4 5 6 7 | 《前のページ | 次のページ》
/11 
 
AutoPage最新お知らせ