Marmalade Boy's column 2010

あっという間に20代後半。

 

カレンダー

2021
April
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

しちょー。

カウンター

本日のアクセス
昨日のアクセス
総アクセス数

お話を探す。



このブログを検索

携帯はこちらで。

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS

北海道のぬし釣り。

今日は、久々にもち吉に行ってきました。


実家にいた頃は、家にもち吉のサラダ味のせんべいが置いてあって、それをコーラと一緒にバリバリ食べてたもんです。


ダイヤモンドシティに行く時にたまたまお店を見つけ、なんか久々に食べたくなったもんで、帰りによってきました。



今のもち吉のイメージキャラクターは、吉幾三。何でかわかりませんが、『オラこんな村嫌だ』おじさんが、CMを担当しております。



そのおっさんのパネルが入り口でお出迎え。

しかし、水分をたくさん吸いこみ、太陽の光をいっぱい浴びて、朽ち果てておりました。それはあまりにも切なく、ほんとにこいつは客を引く気があるのか?と思うほどにくたっとなってました。


あんなパネルは置くもんじゃありません。



お店に入ると、いろんなおせんべいが。何個か試食して、それからサラダ味のせんべいを見つけ、即購入。


そのおせんべいには、天然水がおまけでついてきました。




もち吉の天然水。超有名です(俺の地元ではね)。

本店は直方にあるんですが、そこでこの天然水は取れます。俺が実家に住んでた頃は、たまにポリタンクで汲みに行ってた事を思い出しました。



でも、なんかあの朽ち果てたパネルを見てると、なんか吉幾三が、首に巻いてたタオルを井戸に投げ込んで、それを絞って取り出したようなイメージが思い浮かび、飲むのに抵抗を感じてしまいました。



まぁ、実際は俺の妄想で、そんなことは全くないんですけどね。それほど水分を含んでくたっとなってたもので。



あぁ…入り口になければ、あのひどいパネルを写真に収めることができたんだが…。


あの全身パネルはしまったほうがいいと思います。



あっ、もちろんせんべいはおいしかったですよ。一袋一気に開けて食べてしまいましたw
0
投稿者:にっすぃー@bass

小学校物語。

いやー、最近忙しいもので、更新ができなくて申し訳ないです。あまりネタもないので、今回も自虐ネタを。



私は、小学校5年生の頃、なぜかよく2人女の子と帰ってました。5年生は年齢で言うと11才。女の子と遊んだり、帰ったりするのにはかなり抵抗が出てくるお年頃です。


それでもなぜか、帰ってたわけです。それには、いろいろわけがあるんですがね。
0
投稿者:にっすぃー@bass

1/4の純情な感情

今日は、教採の勉強も手に付かないので、土砂降りの中ドライブしてきました。

TSUTAYAに昨日借りたDVD返しに行って、ゆめタウンで文房具買って、お気に入りのおいしいパン屋で焼きたてパンを買いました。


まだ時間があったので、ルミエール(地元にもあります。)に行ってカー用品をいろいろ見てると、おじいちゃんが寄ってきて、




『この25%ってのはなんなん?4%とどう違うん?』




何やら、遮光率がうんぬんかんぬんらしいですが、まぁ間違ったこと言ったらまずいんで、


『あー、ちょっとわからんですわ。』


『あ、そうね。』


おじいちゃんはそのまま立ち去りました。


いやいや、俺は別に店員ではないのですよ?


スーツも着てなかったし、Tシャツにジーンズっていう格好だから、店員と間違うハズは無いんですがね…。



おかしな体験でございました。
0
投稿者:にしむ〜

ジタバタシャバダバ

最近よく実習生控室に遊びに来てくれる3年生の生徒と話してたら、ファミマでLEEの30倍が売ってるという情報をいただき、帰りに買ってきました。


ちなみに、LEEってのは、辛いことで有名なレトルトカレーで、市販されてるやつは20倍までしかありません。


それが30倍だなんて…。しかも、40倍まで増強できるスパイス入りだなんて…。



かなりデンジャラスです。



さっそく、つくって食べてみました。


一口、二口目までは何ともなかったんですが、それからがたいへん。



だんだん食道が熱くなってきましたw



それでも、頑張って勢いで完食。



たべおわって、何杯水飲んでも、痛みが残ってて、しばらく悶絶しておりました。



辛いもの通のあなた、生活に刺激が足りないと思ってるあなた、是非ともチャレンジを。

チャレンジ精神旺盛な行橋の義兄弟氏には、体験レポを是非ともお寄せいただきたいものです。
0
投稿者:にしむ〜

不・謹慎。

昨日、over22という飲み会をしてきました。


うちの学科の22歳以上の学生が集う飲み会…。

まぁ要するに、浪人したり、他の大学とかから転校(?)して数学科に入ってきた人たちで、ストレートで入ってきた人たちよりも年上の人たちで構成されている集まりです。



さすがに、落ち着きがあります。



これまでの数学科の飲み会とは違った飲み会でした。




そんな中、他の場所で飲んでたクラスメイトが合流。そのまま、某居酒屋で二次会をすることになりました。



そこは、天神の中心部から少し離れた場所。かなり見つけにくい場所にありました。



まぁ、そんな隠れ家的な存在なので、たくさんの芸能人が来店してるようで、たくさんのサイン色紙が飾ってありました。


それをいろいろ見てると、一つ気になるデュオの名前がありました。







クリックすると元のサイズで表示します




平川地一丁目。




ご存知でしょうか。簡単に説明しますと、林龍之介(1988年4月14日生まれ)と林直次郎(1990年12月23日生まれ)の兄弟による、音楽デュオですわ。



つまり、18歳と16歳のデュオなわけです。







いいの?居酒屋なんか入って(笑)




俺は以前、20歳になりたての頃、熊本の白木屋に行ったとき、たまたま友達が免許証とかの身分証明書を持ってなかったため、入店を断られた経験があります。




う〜ん…芸能人は何でも許されるんかいな…?




とはいっても、NEWSやら加護やらは飲酒・喫煙で謹慎させられとるしねぇ…。




その店に行ってみたいという方は、私までご一報ください。
0
投稿者:にっすぃー@bass
3 4 5 6 7 | 《前のページ | 次のページ》
/15 
 
AutoPage最新お知らせ