博士の愛した数式  新作レビュー

見た日/2月某日「博士の愛した数式」 ★★★
 寺尾聡は、個人的には「半落ち」の方が好きだが、これも寺尾の演技力が光る佳作。原作は読んでないが、博士の影響を受けて育ったルートが教師となり、授業で博士のこと、教わった数式を生徒に語る形で物語が進む、という構成は入りやすく、なかなか上手い。僕自身は数学は大嫌いだが、どんな知識も、科学的証明も、大発明も、全ては人間の情熱や愛情があればこそ成り立つということを、この映画は証明してくれている。浅丘ルリ子のキャスティングが少々?なところはあるが、全編優しさにあふれたいい映画だ。成人したルートが秀逸で、吉岡秀隆はやっぱりスゴイ。
0




AutoPage最新お知らせ