年末・・・  映画つれづれ

年末。31日の今も、まだ仕事をしています。家族はもう、帰省してしまい、僕1人です・・・さびしい。

皆様、今年1年、このブログを見て頂いて、ありがとうございました。今年は、改めて「映画」の力、素晴らしさを感じた1年でした。来年は、映画を軸にして、また新たな飛躍を目指します!!

さて、「周南映画祭」のうち、僕の担当部分の残務整理が、一部、年越ししてしまいました・・・。関係者の方には、ご迷惑をおかけし、申し訳ございません。

実は、映画祭については、来年に向けて、また新しい奇蹟的なことが、いくつか起きつつあります。また、詳しく言えるようになったら、報告します!!

なかなかレビューが書けず、作品が15本ぐらい貯まってしまいました。公開が終わった作品がほとんどですが、年明け、できるだけ早く書きます!

ということで、レビューに書いてない作品もたくさんありますが、今年のベストテンを書きます。「シネKING」放送中に発表したベスト3とは若干順位が違います。

トホホベストテンは、観ていて「トホホ」「アチャー」「おいおい・・・」と感じながらも、愛さずにいられない好きな作品、という意味で、決して「ダメ作品」という訳ではないので、ご了承ください。

■外国映画
@母なる証明
A愛を読むひと
B私の中のあなた
Cチェンジリング
Dスラムドッグ・ミリオネア
Eスター・トレック
Fマイケル・ジャクソンTHIS IS IT
Gグラン・トリノ
Hチェイサー
Iターミネーター4

■日本映画
@劔岳 点の記
Aマイマイ新子と千年の魔法
BSOULRED 松田優作
Cディアドクター
D誰も守ってくれない
E余命一ヶ月の花嫁
FGOEMON
Gヱヴァンゲリヲン新劇場版:破
Hおっぱいバレー
Iヤッターマン

■トホホベストテン
@宇宙戦艦ヤマト復活篇
Aカムイ外伝
Bノウイング
C2012
D火天の城
E少年メリケンサック
FROOKIES
G沈まぬ太陽
Hトランスフォーマー・リベンジ
Iお買い物中毒な私!

理由などはまたゆっくり書きます。それでは皆様、よいお年を!!僕は、紅白歌合戦まで実家に帰れるだろうか・・・。きょうは、二女の誕生日なのに・・・。

頑張ります!!
9




AutoPage最新お知らせ