すみません!!!  映画つれづれ

年末を迎え、モーレツに仕事が重なってきて(全くモーカッてはないけれど…)全然更新ができない間に、さまざまに書きたいことが増えています!!

まず、長渕文音さん。報知映画賞での紙面のコメント、笑顔ともによかった。↓

http://cinemahochi.yomiuri.co.jp/topics/news/20081218-OHT1T00097.htm

「今度は主演女優で」なんてコメントは、さすがにカエルの子はカエル、です。授賞式での写真の背後の佐々部監督の表情が、何とも微笑ましい。

文音さんは、報知映画賞に続いて、日本アカデミー賞の新人俳優賞に選ばれました。これで「三本木〜」は二冠です!!!

そして何より、日本アカデミー賞と言うと、「四日間の奇蹟」「出口のない海」「結婚しようよ」などの佐々部監督作品でも美術監督を担当され、私が敬愛させて頂いている、福澤勝広さんが「クライマーズ・ハイ」で優秀美術賞を受賞されました!!!おめでとうございます!!!↓

http://www.japan-academy-prize.jp/allprizes/2009/index.html#12

「クライマーズ・ハイ」での新聞社内、そして事故現場を再現したシーンでの美術は、
正にあの映画の臨場感あふれる群像劇を見事に生かしていました。最近の福澤さんのお仕事では大自然の中の農家である「結婚しようよ」の菊島家の佇まいも実に素晴らしく、これも今年の作品では印象に強く残っています。

新人俳優賞に「最優秀」はありませんが、美術賞は「最優秀」があるので、是非、福澤さんに受賞してほしい!!と思います。発表は2月20日のようで、中継もありますが、日本テレビは毎年、俳優さんばかり映して、スタッフの受賞の模様、コメントもきちんと放送してほしい!!

何はともあれ、映画賞の季節になってきましたが、いい作品がきちんと評価されるよう、願ってやみません。このおたっきーの映画日記でも、おたっきーの独善的決定による、「おたっきームービーアワード2008」を近く発表するので、お楽しみに!!!

あと、佐々部監督初のテレビドラマ「告知せず」のレビューもしたい…と思いつつ、時間ばかりが経過しています。新作レビューも貯まっています。

この間、「歩いても 歩いても」「特命係長只野仁〜最後の劇場版」「K−20〜怪人二十面相・伝」を見ましたが、見たいと思っていた「ハンサム★スーツ」「ブタのいた教室」「闇の子供たち」を、近くの劇場で上映していたにも関わらず、時間がなかなか合わなくて、結局見逃してしまいました。

年末でバタバタではありますが、近く怒涛のごとく更新しますので、よろしくお願い致します!!
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ




AutoPage最新お知らせ