今週のシネKING!  映画つれづれ

今週のシネKING、仕事と子育てに疲れ果ててしまい、放送開始以来、初めて見逃してしまい、録画も忘れていました!!

なので仕上がりは見ていません・・・。トホホ。

今週は、「ハゲタカ」と「ターミネーター4」を紹介した・・・はずです。

うんちくは、山本薩夫監督作品「皇帝のいない八月」だった・・・はずです。

山本監督と言えば「白い巨塔」「華麗なる一族」など、骨太な社会派大作で有名ですが、この作品も自衛隊のクーデターを扱ったもので、日本映画ではなかなか珍しいポリティカル・サスペンスの傑作です。

後半のアクションはなかなか見応えがありますし、前半のクライマックス、自衛隊の反乱部隊と政府が「徳山駅」(!)で交渉&ドンパチするシーンは緊迫感もあり、政府によって植物状態にされた反乱軍協力者、山崎努さんがいい味を出しています。

佐々部清監督の多くの作品で助監督を担当していらっしゃる山本亮さんは、山本監督のお孫さんに当たられるそうです。

さて、来週はMOVIX周南から、「愛を読むひと」と「真夏のオリオン」をご紹介します。
1



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ




AutoPage最新お知らせ