周南映画祭大成功!!  映画つれづれ

「周南映画祭〜絆〜」無事、クランク・アップしました!!

小川実行委員長をはじめ、全実行委員、そしてボランティアスタッフ全員の「絆」によって、観客動員3000人という、金字塔を建てることができました!!

佐々部監督、塩谷瞬さん、福澤美術監督、小田大河監督、篠原弘子さん、そして、不思議な出会いに「奇蹟」を感じた渡邊俊夫さんら、ゲストの方々も、本当に「絆」に共感して頂き、一緒に気持ちを共有することができました!心から「感謝」です!

詳細は、近く書きたいと思いますが、今回は何より、「映画」の力を、改めて感じることができました。「映画」が好き、このことが人生において、どれほど大切なことなのだろう。

僕は、人生において大切なことは、全て「映画」から教わった、と胸を張って言えます。つらいときも、悲しいときも、そして嬉しいときも、常に「映画」がさこにありました。

6年前、「チルソクの夏」に出会わなければ・・・今の僕はありませんでした。

今回、映画祭で「チルソクの夏」を観ながら、とめどなく涙があふれ出し、上映が終わっても、涙が止まらず、号泣してしまいました。

この想いは何だろう。映画の感動はもちろんですが、「チルソク」をきっかけにして、自分が大好きだった「映画」を通して、かけがえのない仲間たちと出会えたこと。そこから新たな「絆」が生まれたこと・・・。

その出会いのひとつひとつが、僕の心を救い、様々な奇蹟を生んでくれた。僕に、新たな「生きる」力をくれました。

ああ、人間って素晴らしい!そして、「映画」って、本当に素晴らしい!!

心は、もう来年に向けて、走り出しています。
14



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ




AutoPage最新お知らせ