佐々部監督の新作が始動!!  映画つれづれ

佐々部監督の公式ホームページの「ほろ酔い日記」によると、間もなく、待望の新作が動き出すようです。↓

http://www.sasabe.net/hidiary/hidiary.cgi

作品名やキャストなど、近く発表されるのでしょうが、どんな作品なのか、本当にワクワクです。

「三本木農業高校、馬術部」から2年。

舞台「黒部の太陽」の演出や、テレビドラマ「告知せず」の監督などを務められてきた佐々部監督ですが、念願の劇場用映画がもうすぐ胎動すると聞いて、僕たちファンも感激でいっぱいです。

2003年の「チルソクの夏」から7年。7年で10本の劇場用映画とは、脅威のハイペースです。

テレビ局主導の中身が少ない作品が主流の日本映画界において、良質な日本映画を継承し「本物のドラマ」が描く佐々部作品こそ必要であり、それだけ映画界やファンも佐々部監督を求めている、ということだと思います。

ただし、ファンとしては2年は長かった−−という思いですが、それだけに楽しみです。新作については、情報がわかり次第、このプログでも紹介したいですし、できるならば、「シネKING」でも随時、情報を提供していきたい、と思っています。
1



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ




AutoPage最新お知らせ