第2回周南映画祭開幕!  映画つれづれ

いよいよ、本日(26日)から3日間、山口県周南市のテアトル徳山、テアトル徳山T、シネマ・ヌーヴェルにて、「第2回周南映画祭〜絆〜」が開幕します。

詳しくは、公式HPへ。↓

http://shunan.eiga.gr.jp/2010/

今年は、昨年とはまた違い、「映画」の可能性を広げ、「映画」での活性化を進めようと、映画上映やゲストのトークショーに加え、夏休みに子供たちが製作した周南ジュニア・シネマ塾の映画作品発表や、プレイベントとして全国から公募した映像作品の上映などに取り組みました。

僕は、今年も、トークショーの司会を中心に務めさせて頂きます。
まずは本日、「容疑者Xの献身」終了後、脚本家・福田靖さんのトークショーです!

トークショーは午後8時からですので、是非皆さん、お越しください!「容疑者Xの献身」の話だけでなく、「龍馬伝」と意外な映画との結びつきなど、興味深いお話を伺いたいと思っています!

そしてあす(27日)は、午前10時から菅原浩志監督トークショー&シネマ塾発表会。
子供たちの映画は、一般の方が鑑賞されても、きっと斬新で面白いと思います。

続いて「早咲きの花」上映。菅原監督の舞台挨拶もあります!

「天国はまだ遠く」上映後、午後3時からは長澤雅彦監督のトークショーです。こちらは福井恭子さんの司会。僕の母校でもある徳山大学教授の長澤監督、ゲストなのに、今回の映画祭では、実行委員会のメンバーとして、学生さんと一緒に汗を流して頂きました。

長澤監督のトークショーでは、「天国はまだ遠く」にちなんで、ちょっとしたサプライズもある?かもです。お楽しみに。

そして27日は、「Aサインデイズ」「ア・ホーマンス」上映後、石橋凌さんが登場します。昨年もお招きした松田優作さんを撮り続けた写真家、渡邉俊夫さんをお招きし、凌さんの「映画」について語って頂きます!必見!です。

28日は、山本薩夫監督生誕100年を記念し、「皇帝のいない八月」を上映します。上映後、午後8時から山本組の助監督を長年務められた後藤俊夫監督をお招きしてのトークショーです。山本監督の秘話が聞けます。こちらも必見!必聴!です。

上映作品もいいものばかりです。この3日間は、周南映画祭でお過ごしください。当日券もまだまだあります!

熱い3日間、僕も楽しみながら、頑張ります!!

…で、実は、この記事は出張先の千葉県木更津市で書いています。講演のお仕事です。午前中に終えて、飛行機で帰ります。福田さんのトークショーの司会なので、這ってでも帰ります!!周南で逢いましょう!
7



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ




AutoPage最新お知らせ