2019/6/10

何処に消えた年金プラン  ニュース
公明党が主導して年金の100年安心プラン。

2017年まで保険料が段階的に上がりました。

おかげで手取額は段階的に目減りしました。

1年置いて 2019年には

老後資金2千万円。

ついでに 定年を延長して70歳まで働ける社会を目指す。

訳がわからない。

福祉予算として、消費税が3%から5%を経て8%。

10月からは10%と言っている。

このお金は何処に消えているのか?



国公立の学校や保育所に補助金を出す。無償化を検討するは理解できるが

私学まで無償化など「ばら撒き」するから無くなるのだろう。


箱物行政の失敗から高価な建物を民間に売却したけど

再び建物が増えている。


福祉予算には年金は入らないのか?

高齢者が確実に増える社会で高齢者の暮らしやすい社会を!


まずは100年安心プランの政策ミスを

政府として 政権与党として明確に発信して貰いたい。






1


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ