2021/2/6

無茶苦茶  日々
夕方、5時前に 8時までに57セットの納品指示が来る。
明日 作るから部品が必要だとのこと。
しかも 部品番号はあとで送るとのこと。

現在、生産が遅れていて 既に親会社の中に30セット以上は納品されているはずなので
そこから使って、必要数だけってお願いした。...

でも、追加だって!

19時過ぎに電話が有り あと1時間で納品してくれ 夜勤で作る。

おいおい、在庫が無い場合、作り始めて完成までに5時間かかる。
しかも、工場には材料の在庫が無く トラックが今 走っている状況だ。

取り敢えず、納品済みの納品番号を連絡。
回答は 追加注文で対応してくれ。

来週も再来週も生産が増えるから 指示通り納品に遅れが無いようにと注意された。

で、送られてきた今晩の納品明細を見ると 2/4-2/9納品予定分。
4,5日分は既に納品済み、8日分は倉庫にあるが 9日分は?
可笑しいだろう。

納品予定をいきなり早められても 在庫が無いのは当たり前。

1部の製品は 22時に57個出来上がりました。
その直後に電話、
納品分から取ったから あと20個。

おいおい、それなら8日納品分で賄えるぞ。
只、既に2日分以上の生産遅れで納品台車が帰ってきていないので台車が無い。
箱に入れて、トラックとボンゴに積んで23時に出発。

その間、19時頃には 他の工場に朝8時までって注文も。
こちらは量産品なので在庫有。
トラック手配だけが赤字。

でもね。
別工場に送った材料での生産は、8日月曜日分を抜き取ったし 無理を言って真夜中での出社を依頼したのだから 真夜中から生産開始です。

その人件費も価格転換出来ない赤字です。
5時から57個作ってくれた人の残業代も入れると
今月も赤字経営確定です。

それで手持ち在庫が多すぎると言う親会社 何か間違ってませんか?

これで欠品扱いにされたらと考えると頭が痛い。






0

トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ