2013/4/20

ご案内!  



この夏に以下の催しに合唱団の一員として参加させて頂くことになりました(*^^*)
関西フィル室内合奏団の演奏で有名なミュージカルナンバーを歌いますクリックすると元のサイズで表示します
是非!聴きにいらしてくださいクリックすると元のサイズで表示します
 
 
藤岡幸夫指揮による
関西フィル室内合奏団ポップスコンサート
 
7月14日(日) 

開場 13時半〜、開演 14時
姫路パルナソスホール
指定席 5000円、高校生以下 3000円
当日指定 4500円、高校生以下 2500円
チケットお問い合わせ 
姫路労音 079-288-6600



クリックすると元のサイズで表示します
0

2013/3/9

初練習!  

 昨日は合唱団の初練習でした
久しぶりの発声練習・・・お腹に上手く力が入らなかった、そして、よし、力を入れたぞって思ったら、それはお腹ではなく身体(・・特に“肩”)に力が入ってるぞーと言われたり×o×
 全体練習だから、別に私一人が言われてるわけではないのに、、何だか、私だけが言われてるみたい〜〜のような心境に陥ったり'_';でも、まだ1回目だから、焦らない、焦らないと自分に言い聞かせながら、まるで崖にくっつくように練習に臨みました。
 今日は、昨日の復習をしないと他の方々に遅れをとって迷惑はかけられません
 ちなみに、昨日練習した曲目は“レ・ミゼラブル”の『民衆の歌』でしたあ〜、大好き〜拳まわさないように気をつけないと
 私はソプラノかアルトか迷った挙句、アルトを選択したのですが、混声の箇所がやはり難しい釣られてソプラノを歌いそうになっちゃう'_';どうしましょ、、
 今日は、これ絶対に復習だよそして来週までに歌詞を暗記する短い歌詞なので行ける思う。。暗記方法は、千城先生のやり方を取らせて貰おうと思っている。少なからず、過去のお勉強は、こういう処で出てくるんだーと思いました´▽`
 あまりストイックになり過ぎず・・・でも真面目に、真剣に、コンサートの成功にむけて練習を頑張っていきます
 本日の練習日誌でしたー
0

2011/11/27

内海さゆりさんのコンサート  

今日は、姫路文学館へシャンソン歌手:内海さゆりさんのライブへ行って来ました
さゆりさんの歌声はいつ聴いても綺麗で美しいです
とてもすばらしかったです

それにしても、11月のお休みはミュージカル観劇やコンサートにいっぱい費やしちゃったので、12月は少し落ち着こうと思います
けど、忘年会や飲み会等の楽しいイベントがちらほら入ってきて、12月は年末ならではの楽あるので今から楽しみです
0

2011/9/21

フランコ・ジャポネ・コンサート  

19日(祝)新神戸オリエンタル劇場で開かれた“フランコ・ジャポネ・コンサート・KAKEHASHI”というシャンソンのコンサートへ行ってきました

知り合いの方ともちらほら会えて嬉しかったです。そういうのも好きなので

実力のあるプロのシャンソン歌手の方々の歌は、本当に心に響きましたっ
私も以前シャンソンを習っていたので、知っている曲とか歌ったことのある曲を沢山、訊く事が出来て
「あちゃ〜、もっぺん歌いたいなぁ〜」
とかって思ったけれど、やっぱ、今は出来ないっと思って自分の心に封印してしまいました・・・って、ちょい大袈裟ぁー。今は洋裁を頑張っているので、両方するという器用なことは自分には出来ないので、今は聴く側でいいかなと思っている次第です

コンサートでは、村山奈緒美さんの「ジプシーの恋歌」と吉永修子さんの「私の神様(モン・デュー)」アンヌ・リーズさんが歌われた「黒い鷲」が特に良かったぁ〜
好きな曲なので・・・(ペタ)

秋なので、なんだか身体がソワソワします。
観に行きたいミュージカルもいくつかあるし
計画をたてよっと
0
タグ:

2011/1/16

レッスン始め  

今日は、今年初のボーカルレッスンでしたの
今年一発目の曲は・・・『タラッサ、海よ』でした。良い曲〜・・・けど、ちょっと演歌っぽいかな〜
 さ今年も、丁寧にレッスンを積んで、1曲、1曲大切に向き合っていきたいな
 楽譜のお勉強にも手を伸ばしてみたくなって来ている今日この頃なのですが・・・、果たして
0

2010/12/24

発表会前  

さー、いよいよだぁー!
明日はリハーサル。
がんばろ☆
0

2010/8/30

内海さゆりさんコンサートのお手伝いを経験して  

昨日、内海さゆりさんのコンサート“夏色のシンフォニー”無事、終わりました!
クリックすると元のサイズで表示します

                   
             こちら、内海さゆりさんです

私は、このさゆりさんのコンサートでは、お手伝いとして係わらせて頂きました
出演者、スタッフ等メンバーは、もう、パリ祭でお馴染みの方々ばかりで、皆、気心が知れているという感じであんまり緊張しませんでした。楽屋はとても、リラックスした雰囲気でした。そう見えただけで、出演者の方々はやはり緊張されているんですよねやはり。。。私は、お茶汲みの係も担当してましたが、私なりに出演者の方々が少しでもリラックス出来るようにという気持ちでお手伝いに努めたつもりです。それに、井戸さんやまっちゃん(松本さん)修ちゃんだっていてくれたし、パンフレットの挟み込みや受付等、初めてすることもありましたけど特に井戸さんや松本さん(まっちゃん)が的確な指示をしてくれたおかげですごく何事もとてもスムーズに進みました。修ちゃんはちょっとバタバタしてたかな・・・。でも、修ちゃんは修ちゃん也に一生懸命やっているんだな・・・というの姿が私には分かったので、それはそれで何も言いますまいと思って任せておきました。。。

今回、こうやってコンサートのお手伝いを通して、私自身いろいろとお勉強になりました。さゆりさん、私にお手伝いの機会くださって有難う御座いました!そして、コンサートお疲れ様でした!
 最後に・・・お裾分けで頂いたさゆりさんのコンサートのお花をこんな感じで活けてみました
 
クリックすると元のサイズで表示します
0
タグ:

2010/8/12

打ち合わせ!  

今日は、8月29日(日)の千城門下の姉弟子、内海さゆりさんのコンサートにお手伝いとして参加させて頂きますので、その打ち合わせに行ってきました。
 私は、受付と出演者の方々へお茶を出す係です
私、普段から、会社の来客時はお茶を出したりしているので、こういうお手伝いなら慣れているし大好き出演者の方々が舞台に集中できるように!トイレが近くならないように!私なりにおもてなしの心(旅館のおかみか?)で、さゆりちゃんが恥をかかないようにお手伝いをするわ
そして、受付。お金の管理は責任重いから、大西さんの係で、私は得意の“笑顔”で“もぎり”をします。“もぎり”っていっぺんやってみたかったんだぁー。ま、ここは、まっちゃん、井戸さん、岩田さんの4人でするので慌てることなし。さー、構えて待ってまっせぇーーー、どっからでも来い、しゃーっあ、そんな待ち方してたら、いくら手強いおばちゃま達でも
「ひぇー
っつって逃げってっちゃったらさゆりちゃんに申し訳ないから、ちゃんとお嬢様風に化けて待ってます。ちなみにまっちゃんは“オッチャン”で行くらしい!どんなん?

クリックすると元のサイズで表示します



打ち合わせ中のさゆちゃん&まっちゃん!真剣です!
(まっちゃんは「私、公務員だから顔載せちゃダメ、クビになるから」っていうから、顔半分までの掲載顔半分ならいいでしょ?かわいい横顔ね・・・私如きのブログに写真載ったからって、いちいちクビになるわけないじゃん!

クリックすると元のサイズで表示します






内海さゆりコンサート“夏色のシンフォニー


日時:8月29日(日)14:00開場 14:30開演
会場:イーグレ姫路3階 あいめっせホール
料金:3000円(全席自由/未就学児:無料)
ゲスト:千城 恵、山田 直毅、平井 由香、HIMEJIミュージカル
ピアノ:中村 力
バイオリン:井上 雅善

宜しくお願いします!



0
タグ:

2010/6/6

衣装の仮縫い  

今、私自身がパリ祭で着る衣装を製作中で、今日、鈴木さんに第1段階目の仮縫いをして頂きました修正した点はバストラインが不足していたのを足した点や脇身頃のラインの位置等数箇所出ました。これからパターンの補正に入ります。結構、頭使うので遣り甲斐ある作業です。
補正後のパターンを作って実際の生地の裁断、組み立て、仮縫い第2弾の作業を今週中にやってしまいたいなぁー、出来るかな?頑張るぞ
0
タグ:

2010/5/22

アマチュアシャンソンコンクール神戸大会  

今日は、アマチュアシャンソンコンクール神戸大会を観に行って参りました
私が習っているお教室(千城恵アーティストアカデミー)からは井戸さんと岩田さんがテープ審査を通過されこの大会に出ておられました。お二人共、緊張されていたようです。緊張しますよね。今回は本戦出場には届かなかったのが残念でした。でも、私、良い勉強になりました。行って良かったです!

帰りは千城先生とお茶しましたよーん!いろんなお喋りをしました!楽しかった!
やっぱり女はお喋り命?楽しい一日だったなー、もーう!

明日はお天気悪いし、家で服作ったり、パリ祭のご案内を書いたり営業を考えたり^皿^(これ、楽しいです^皿^)作戦練ろ、練ろ☆作戦を。
だって、チケット一枚でも売りたい!沢山の人に観に来て貰いたいからです!したたか?違います!努力です!
 ・・・これちょっと愚痴なんだけど、こういう催しのご案内をした時に、ほんのたまに
「ただで?」
なんてアホみたいな事、聞かれちゃったことがあって。逆にそういう方には観に来て頂きたくありません!価値の分からない人にいくら言ってもダメだと思うからです。私、結構、はっきりしてるんですよ、そういうとこ。
 物を作るのは大変で、多くのスタッフが関わっているのだし、観る側だってそれなりに楽しんでいるのだから金銭というものは支払ってしかるべきものなのです。(力説!)
 おやちゅみ。
 
1
タグ:



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ