2009/3/5

雪崩講習会 最終締切りあと少し!!  BC Days(テレ三昧)
3月7−8日
東大雪糠平にて「初心者のための雪崩事故防止講習会」 が開催されます。
まだ定員の空きがあります!!
他で開催している時より格安!!で行われてますので、是非お申込みください。

今講習会は、これまで行われた内容が変更され、新しい講習内容も入ります。
「雪崩の発生メカニズム〜気象データから積雪を考察する」「ヒューマンファクター」など

申込みは下記のリンク先へ
東大雪ガイドセンター
http://www.netbeet.ne.jp/~shizen/nadare.html
日程が迫ってますのでお電話のほうが確実かとおもいます。
0

2009/3/4

春っぽいなぁ  BC Days(テレ三昧)
週明けから朝の冷え込みがあるものの日中は暖かい。
なんだか春の訪れを感じる。

週末の糠平雪崩講習会を前に新しい実技のシュミレーション2回目をして見る。
ついでにビデオ撮りもしておこう。
クリックすると元のサイズで表示します
町の積雪は沢山弱層があって面白い。
でも気温が高すぎて結晶がすぐ融けてしまうのが残念。

しかし最近講義のしゃべり方が速いなぁ。。。
もっとのんびりやってみよ〜
そして風が強くて音声聞こえず、ビデオ撮り失敗。
ま、いいか。
0

2009/3/2

パーフェクトな男祭り  BC Days(テレ三昧)
ことしもやってまいりました、kenさんたちご一行。
2日間貸しきりの男祭りです。

1st.day~富良野岳
本格的なバックカントリーは初めてという面子もいますが、みんながんばって登ります。
上級者は初心者をフォローもしながら、いいチームワークですねぇ。
汗だくになってからのファーストライド。
雪も良く走り、みんなご満悦!
続いてベベルイ。ここは雪がつまった感じで重かったが北尾根に入ると雪がいい。
初心者の体力も考慮してここまでのつもりだったが、なんとか登れそうなことなので少し登り返す。
ワンターンずつ雪を確かめながら降りるとだんだんパウダーが軽くなる。
次は樹林をつないで攻め、締めくくりにTGR。
危険な場所なので十分注意して滑ってもらうと、歓声が谷に木魂する。
全員の安全を確かめてオレもライド。
久しぶりにブッ飛ばして気持ちいい。
全員、心地良い気分で白銀荘へと帰還する。

当然、夜は大宴会。
おつかれビールで乾杯! 温泉でマッタリ、激ウマの夕食と極上のチーズ、ワイン。
明日は昼に帰らないといけないメンバーがいるので、早起きのため早々に爆睡!
「おやすみなさ〜い!」

2nd.day~三段山
朝5時起床。。。のはずだがお酒のおかげで全員グッタリモード。
しかし、いい雪を滑るべく、用意し始めたらあっという間。
さすがだねぇ。
まだ誰も歩き出さない頃、俺達は西の谷へ向かう。
クリックすると元のサイズで表示します
ガスにまかれるが、目の前には面ツルのシュート。
気温は低く、極上のパウダーを堪能。
クリックすると元のサイズで表示します
昨日とは比べ物にならないほどのグッドパウダー。
斜面をつないで1段目下まで降りてくる。
ここで終了組とお別れ。
しかもまだ10時!!

「さ、登りますか!」
再び登り始める。
みんなマラソンやアイアンマンにでるぐらいのアスリートぞろいなので、ちょっと!?スピードアップ。
全員Mッ気満点ですからなかなか弱音は吐かない。
いいですね〜
ガッツリ登り返し、というよりもほぼ山頂近くまで登り返し。
まだみんなが行ったことのない斜面に案内したかったが、ブリザードの中からうっすら見えた入口にはもの凄い雪庇が発達していたためドロップインは諦める。
ここで三段山クラブと遭遇。
お客さんと旦那さんたちも顔なじみなので久しぶりの再開を喜び、東谷へと消えていった。
俺達も東谷へ移動。
ボトムまでを一気に駆け下りる。
コントロールしやすいいい雪だ。
初めてここへきてこんな日に滑れたメンバーは最高の1日だったろう。
アドレナリンに満ちた笑顔で再度登り返し白銀荘までメロウに滑り降りる。
1日2セットの山登りとパーフェクトパウダーに酔いしれ、全身筋肉痛に見舞われるであろう体を温泉で溶かし、この2日間をじっくり思い浮かべる。
0


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ