2009/4/6

三段山 雪崩  BC Days(テレ三昧)
雪崩詳細は三段山クラブhp Cafe三段山11225にてhttp://www.sandan.net/sandanyamacafe000114/light.cgi?


さて思いもかけない晴れ間から朝はスタート。
「はっはっは〜」とkinpeiさんがnew板をお披露目。
クリックすると元のサイズで表示します

mamaは借り物の板でボレーのツアービンディングを試す。
歩き始めてすぐ  「来年はこれにする!」  即答だ。

2段目にさしかかる頃には曇ってきた。
ガスは上がったり下がったりを繰り返すのでピークは狙わずまずは北壁予定で標高をあげてゆく。
先行していたスキーヤーは東谷を降りて行った。
平均的に風はないが、南よりの風で急に安政火口の硫黄の臭気や薄っすら積もった雪が横へ運ばれているのが少し気にかかるな。

北壁に到着すると視界はバッチリ。
ビックな斜面にワクワクする。
地形が崖状になっているので足元はガチガチの雪だが侮れない。
まずは今日のリーダー大西さんがピットチェック。
10cmほどでスラブが間単位落ちて危険。
ただし厚みは薄く、崖直下のため今日の風でできたのかどうか判定しにくい。
ベースはしっかりしていて非常に浅いという。
オレもゆっくり入って感触を確かめると薄いスラブは割れるがベースが動かない。
で、普段ならスキーカットは危険だと思っているのでしないが、バックアップの人数とスキルも揃っているということで、今度は大西さんがスキーカットをしてみると。。。


続きを読む
0


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ