2010/4/30

久々の休日  
今年の北海道は寒い。
毎年お米の農家さんへ手伝いに行くが、”田んぼに雪が残ってる””GWまで雪が降る”なんてここ50年はないらしい。
他の農家さんなんてまだ田起こしすらしてないところもある。おかげで作業は進まず、筋トレ×5ぐらいの激しい肉体労働も伸びに伸びてようやく一段落。
ひっさびさの休日だ〜

まずは。。。セール中の秀岳荘へ。
いっぱい欲しいものはあるけど。。。今年はデリカの車検もあるので、ここは我慢して必要最低限のものだけ購入。

そして電気屋さんへ。
5年使っているパソコンがやばい。モニターに縦線が入るし、一昔前のもので今のソフトを動かしにくい。
だから買い替えようと思うものの、なかなかどれがいいか決め切れずに今日も退散。

ふぅ、とため息つきながらここらでいつもと違うことをしようと”北の住まい”のショウルームへ。
前に欲しいなぁ〜と思っていたデミタスカップをプチ贅沢して購入。
クリックすると元のサイズで表示します

そして東川の文化ギャラリーへ
今日はこれが一番の目的。
”星野道夫 写真展”
10年以上ぶりに大きなパネルで写真が見れる。
クリックすると元のサイズで表示します
写真展の好きなところは大きなスペースで一つの写真または多くの写真をいろんな場所から見れること。
1枚を目の前でじっくり見るだけでなく、遠くからふと見返すとまた違う印象になる。
全体を色彩のバランスとして捉えてみるのものもいい。
僕のお勧めポジションは、玄関入って左の部屋から次の部屋へ入ってその真ん中あたり。
通路越しに今見てきたアザラシやオーロラの風景。取り囲まれるように配置されるムースの秋景、春から夏へのカリブーの生態。
ゆっくり体を一周させるとアラスカの1年を体験させてくれるようで鳥肌が立つ。

1時間ほどかけてゆったりと写真を楽しむ。
最後のブースはやはり人だ。
大好きな写真の1枚に、アラスカの人たちが大勢集合した写真がある。
これをひとりひとり観察するのが大好き。
おもわず微笑んでしまう。

皆さんもよければ是非足を運んでみてください。
0

2010/4/9

おジャンボ!  BC Days(テレ三昧)
で、夜中じゅう撮影をしてそのままドピーカンの朝を迎える。
ビッカビカに旭岳は輝き、貸切で盤の沢を滑って降りる。
朝一の冷え込んだ青空の中、気持ちよくパウダー&ピステを楽しむ。

今日はアフリカから帰国したミッチーと久しぶりの再会だ。
山麓駅で待ち合わせしてると、ニコニコした顔がいた。

いやぁ〜なんだか2年も経ってるとは思えない感じだよ。

ひとしきりしゃべり倒してロープウェイに乗る。
2年ぶりのスキーにドキドキしてるようだが、滑りだすと体が覚えてるのでなんなく滑ってる。

そのあとシラゴンも呼び出して数本滑る。
春なのにパウダーがあるなんて、しかも帰国して初スキーでドピーカンなんて、山の神様がプレゼントしてくれたようなものだね。

クリックすると元のサイズで表示します
【旭岳とマサイジャンプをするミッチー】

そして温泉につかり、夜はみんなで鍋をつつき、ひたすら酒をあおりまくって翌朝を迎えるのであった。
0

2010/4/8

天駆ける銀河  nature
春には珍しく、山でも澄み渡った夜になった。

シェルターを張り、夕暮れを待つ。
ほの紅く染まった山を見ながら星を待つ。

背後には明星がいち早く輝く。

みるみるうちに星が現れて全天を覆い、オリオンは早くも沈もうとしていた。

無数の星の中に、我々の銀河が山の頭上に横たわっている。

クリックすると元のサイズで表示します
【旭岳に架かる銀河】

そして北風に吹かれながら旭川の灯りを見下ろしていた。
0


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ