2011/3/27

The Last Powder  BC Days(テレ三昧)
今シーズンのQaliパウダーツアーのラストデイ。
その日はパーフェクトだった。


クリックすると元のサイズで表示します

降り注ぐ太陽。
いつまでもドライなパウダー。
全てノートラック斜面。

クリックすると元のサイズで表示します

「今日が最後のリアルパウダーか」
そう感じた僕たちはしつこく登り返し、
山から誰もいなくなるまで滑りつくした。

山を振り返り最後に残ったものは
パウダートラックと3人の笑顔だった。

動画はこちらから
http://www.youtube.com/watch?v=sKpxE-ZD_wo




今年のパウダーシーズンを振り返れば、
1月の雪不足から始まりガックリしていたが、
積もってからはほとんどがパウダーdayという
最高のツアーだった。

パウダーシーズンをともに楽しんだビジターのみなさん、
来シーズンもドライパウダーを一緒に楽しみましょう!
では!

0

2011/3/24

夜気  nature
先日のミズナラと夜を過ごすために再び訪れた。
同じ空気を体の細胞に浸み渡らせるために陽の高い時間から対峙する。

クリックすると元のサイズで表示します
川沿いに夕陽が差し込んできた。

小鳥たちが慌ただしく飛び回る。

クリックすると元のサイズで表示します
柔らかな光を受け、そのミズナラは大きく腕を伸ばし今日の一日を振り返る。
足元にはウサギが訪れたようで、一筋の足跡が遠くから続いて来ていた。

やがて薄暮が訪れる。
蒼い光に纏われ、ミズナラは妖しくたたずむ。
全ての声は失われ、美瑛川が滔々と流れ続ける。
私自身の衣擦れる音もわずらわしいほど静寂だ。

続きを読む
0

2011/3/22

今日はスノーシューツアー  BC Days(テレ三昧)
え〜〜〜今日はQALIツアーには珍しいというか、なかなかないスノーシューツアーです。
なんと3月下旬には珍しく軽い雪がたっぷり25センチほど。
京都からお越しのご夫妻と白銀荘周辺の森を歩いてました。

軽く晴れたり吹雪いたりと^_^;いろいろでしたが、アカエゾの天然の屋根でココアタイムしながら、まったりしておりました。
私を含めた関西人3人とあって、ずっとしゃべりっぱなしのボケっぱなし突っ込みっぱなし(^^)

普段、スキーでも講習会でも歩かないあたりは意外といい木があって楽しかったなぁ〜
0

2011/3/21

続・シュカブラの海 と チョイパウ  BC Days(テレ三昧)
三峰山に行こうとおもったけど視界ゼロ・風ビュービュー。
てなことで、少しでも雪のありそうな富良野岳。

前日に続きシュカブラの海が1500m付近で押し寄せております。。。^_^;
でも樹林帯はうっすらパウダーも着き始め、何度も登り返して悪雪練習で頑張ります。
クリックすると元のサイズで表示します

そのうちお天気も良くなって、下山のころには後ろ髪引かれながら富良野岳をあとに。

ん!?ビデオ!?
撮れ高ゼロっす・・・ ^_^;
0

2011/3/20

The sea of "skavler"  BC Days(テレ三昧)
ドゥ ユー リメンバー ・・・♪的な ”The sea of love"(愛の海)のように口ずさめる雪ではなく、間違いなく今日は”シュカブラの海”である。
そう、試される大地北海道day!

クリックすると元のサイズで表示します

板は横に向けれない。 シュカブラで跳ね返される。
パックスノーでオン・ザ・レール。
めっちゃ景色のいい稜線は風速25mほどで顔がイテェ〜〜
などなど。。。
でもこんな雪は山でないと練習できないので、お天気もいいし、
練習するべ!^_^;

そんなこんなで、笑顔だけどみんなでやられまくった一日でした。
でも滑れないのがまた楽しい〜〜!

で、動画は・・・
なんとかできた。。。
http://www.youtube.com/watch?v=yx2n9zI4E5I

&帰宅後のお楽しみは・・・
続きを読む
0

2011/3/18

森の徘徊  nature
この3日間、久しぶりに森を徘徊していた。
粉雪をかきわけ・・・木漏れ日に立ち止まり・・・
巨木を探し回り・・・クマゲラをさがす。

しかしなかなかお目当てのものには出会わない。

クリックすると元のサイズで表示します
クマゲラの食痕の近くでオオアカゲラが一心不乱に虫を掘出していた。
川を見ているとオジロワシがゆったりと上流へ向かっていった。


2日目。
好みの枝ぶりをしたミズナラの巨木に出会う。
クリックすると元のサイズで表示します
クマゲラ狙いだったのでこれを綺麗に納めるレンズがなく、
ボ〜〜〜〜〜ッと巨木のかたわらでのんびりする。
なんだか気持ちいい。
結構時間も経っただろうか?
今日は小鳥すら出てこないなぁと思っていると。。。
ミズナラの上空を昨日のオオワシが旋回していた。
ゆっくりと。
う〜〜〜〜ん、なんかいいなぁ。

3日目。
昨日のミズナラを星をからめて撮りに行く。
もちろん星撮り用のレンズも準備万端。
そんなときに限って動物に会う。
7頭のエゾシカがこちらを見ている。。。
クリックすると元のサイズで表示します
ふんわりと降り落ちる雪の中で見つめ合う。

あいにく空は晴れてこない。
全く逃げないシカたちはここを今日のねぐらにするのだろうか?
少しでも動くと警戒されて ”ケーーーン” と鳴く。
どうやら小鹿を見て『かわいいけど、おいしそう』
と呟きかけたのを見破られたようだ。


続きを読む
0

2011/3/13

これが3月だろうか!?  BC Days(テレ三昧)
12日。
前日に続きパウダーが降り続き、視界は悪いものの山は完全にリセットを超えている。。。
お客さんとともに一気に登り、樹林のディープパウダー2本を頂く。
クリックすると元のサイズで表示します

後半は風も強く稜線付近は雪庇が大きく発達してきた。
できるだけ標高をあげて視界の合間を縫い、オープンバーン&樹林で2本堪能。
3月とは思えない雪の軽さでした〜

ちなみに翌13日のツアーはプラス気温と暴風あとのスラブでワヤな激深ストップ雪でした。トホホ…


動画はこちらから
http://www.youtube.com/watch?v=owXiv53pd88
0

2011/3/11

(無題)  BC Days(テレ三昧)
まずはじめに。

下山後、テレビをつけると壮絶な震災で呆然としました。
少なからず阪神大震災を経験していた身だが、それをはるかに上回っていることは瞬時に読み取れた。。。
被災地方面に住むツアーに来てくれた方々や、仕事仲間たちは大丈夫だろうか・・・?
日に日にわかる被害の甚大さ、北海道にいる我々にできることは少しかもしれないけど、自分にできることをやっていこう。
このたびの震災で亡くなれた方のご冥福を心から祈るとともに、被災者の方々の復興がいちはやく始まってほしいと願います。







今日は友人のカメラマンが撮影したいということで、プロボーダー、ガイド、フリーライファーの仲間でセッション。

バーデンに到着したら見る見るうちに強風の雲間から富良野岳が現れた。
ベベルイトップまでびっしり雪がついている。

今日はトップからぶっ飛ばせる『 the day 』 だ。

クリックすると元のサイズで表示します

強風によるスラブの堆積でで極一部表層が切れるが、ドロップラインを慎重に選んで俺がファースト。
一瞬の晴れ間をついてぶっ飛ばす。

セカンドからは全く晴れず残念だったが、ディープパウダーを味わう。
クリックすると元のサイズで表示します

次は面を変えてトップ付近に立つが、完全ホワイトアウトの中ドロップ。
しかし樹林に近づくにつれ、パウダーが体を包む。



動画はこちらから
http://www.youtube.com/watch?v=TZUspkvwKAo

0

2011/3/10

神々の遊ぶ庭の音楽会  music
今宵は旭川大雪クリスタルホールで行われた

『神々の遊ぶ庭の音楽会』  に招待していただいたので見てきました。

このコンサートは旭川を中心に活動する音楽家と大雪山を撮る写真家たちとのコラボレーションです。
1時間ほど前に会場に着きましたが会場待ちの方たちでいっぱいでした。
クリックすると元のサイズで表示します

それにしても生の歌声や楽器を目の前で聞くといいですね。
水玉のようなキラキラ感や、人間の情緒、ゆったりと進む季節感など、楽器によって表現の仕方がいろいろに感じられるなぁ。
有名な写真家さんたちの作品も勉強になりました。
会場の周りから 「きれいね〜」 っていう声も聞こえ、観客もちゃんと写真を見てるなあとも。
わたしも体内の細胞がピチピチ弾けだして、写真を撮るモチベーションが上がりました。

先日、このコンサートで使われる写真のサンプルを出してきました。
もし演者の方々に気に入っていただければ多くの方に私の目から見た大雪山を見ていただけるので、そうなるとうれしいなぁ〜。

会場を出ると空は晴れて下弦の細い月がきれいでした。

最後に
招待していただいた 新町様。ありがとうございました。
とっても楽しめました(^^)。

&つないでいただいたT.Mama&Papa ありがとうございました!

0

2011/3/7

忘れものとスノーサーフィン  BC Days(テレ三昧)
ということで、講習会の疲れもやや引きずりながらなので注意して行こうっと思ったらおもいっきりやらかしました。。。

『あ、ブーツのシェル忘れた。。。』

即効で上富良野の友人宅へ借りに行き、仲間より遅れて入山。
追い付こうとノンストップ&マックススピードで歩くと1時間半で稜線に到着。
しかも仲間を追い越す(^^)
めっさ横隔膜痛いわ。。。

でも稜線に着いたら晴れた!!!
パウダーはびっしり最大30センチ!
クリックすると元のサイズで表示します

青空とパウダー
いっただっきま〜〜〜す!

動画はこちらから
http://www.youtube.com/watch?v=xWdaNuWVWSM
0


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ