2011/11/26

うぅぅ。。。家から  BC Days(テレ三昧)
うぅぅぅ。。。家から出れない。。。

この数日、完全カンズメでデスクワークに励んでいたら、外は雨降り、大量降雪と、気がついて玄関を開けるとデリカはガッパリ雪をかぶり、雪はねを2時間かかってやったら地面はスーパースケートリンク ーー;

我が家から出るときは急で狭いところを出ねばならず、デリカの重量ではいつも通り横向きながら落ちてゆくのは目に見えてる。。。

おかげで外回りの用事に出かけられず、ふたたびパソコンやロープに向かう一日。

うぅぅ、軟禁生活じゃ。。。
0

2011/11/25

東大雪糠平初心者のための雪崩セミナー 受付開始  BC Days(テレ三昧)
今シーズン、やたらに講習会が多くて準備に追われておりま〜す ーー;

さて今年も東大雪ぬかびら温泉にて「初心者のための雪崩セミナー」が3/3-4でおこなわれます。

カミフ講習会より時間配分も内容もややライトな感じで、初心者にも分かりやすい内容となっています。
またほかの講習会ではやっていない教科もあり、「これから雪山に入る人」「雪山には行ってるけど雪崩の勉強はあまりしたことがない」方にピッタリです。

お申し込みはここから
NPOひがし大雪自然ガイドセンター
http://www.netbeet.ne.jp/~shizen/nadare.html


こちらは昨年の様子 http://www.assh1991.net/110305/110305.html

お待ちしておりまーす^^/
0

2011/11/21

まむーと えれめんと ためしてみた  BC Days(テレ三昧)
今年のビーコンは高級機種の廉価版が目白押しですね。

とりあえずピープスツアーとアルバアクシスは店頭で触っただけなので使い心地はいまいちわからないが、ツアーはファームアップしているようなのでどのくらい進化したんだろう?
個人的にはマルチプルサーチを多用する人なのでこの機能が無くなったのは微妙。
新ファームがマルチプルを使わなくてもいいくらい進化しててほしいなぁ。

で、マムートエレメントは3人埋没で試す機会がありました。
捜索受信距離は上位機種のパルスと変わらないのでいい。
省かれた機能は複数埋没のヴィクティム選択ができないのとアナログモードがなくなってますね。
まぁ埋没者のバイタルデータは海外でしか利用できないのだから埋没者選択は意味ないし、
アナログ使うにもよほどデジタルで迷った複数埋没でしか使わないレアケースだろうから、なくてもいい。
ただバックライトくらいはほしかったけどないみたいだし。
でもこれで40000円切ったからなぁ。ほしいなぁ。。。

クリックすると元のサイズで表示します
0

2011/11/19

ホームページ リニューアル  BC Days(テレ三昧)
ホームページリニューアルしました

とりあえずバックカントリー部門だけアップできましたのでサイトのお気に入り登録を変更お願いいたします。

http://bcqali-photoqali.com


ふぅ、あと2部門頑張らねば。。。
0

2011/11/16

降ったねぇ〜^^

朝起きた時、あの窓の明るい感じ。

なんだかホッとします。
0

2011/11/13

カミフ会雪崩セミナー受付開始!  BC Days(テレ三昧)
さてさて、11-12シーズンももうすぐですね。

今シーズンのカミフ雪崩セミナーは新コースが発足いたしました。
「アドバンスドコース」
過去何年のもの参加者のアンケートには、たくさんのプラスアルファの講習会もしてほしいとの声があり、われわれもようやくこのコースを立上げました。

定員6名と少人数ですが、レギュラーコースで勉強したことの先、現場でどう動けばいいの?といったことを学ぶイメージです。
カリキュラムには「搬送、ビバーク、ロープワーク、ツアー計画、入山前の気象・積雪の解析」と言葉にすると難しそうですが決して難しいものではありません。
まずは体験してみることが大切です。
それから、過去の2日間コースの座学はしっかり復習してきてくださいね!
ある程度理解できてることとして講義は進んでゆきます。

では、レギュラー&アドバンスドコースとも受付開始です!
http://www.kamifukai.jp/newsevents/index.html
0

2011/11/6

おうし座の流れ星  nature
最近タイヤ交換のアルバイトに行ってるので撮影ができてません。
そんな時に限って晴れ続き。。。
そんな鬱憤を晴らすかのようにレンズを買ったわけでしたが、撮影できるまであと少しの我慢だなぁ。
そろそろしし座流星群だしなぁ。。。

そんなわけで?なにも更新しないのもさみしいので、
先日撮ったおうし座流星群の流れ星です。
連日夜間撮影がたたって、このときは意識朦朧としながらの撮影でした;
終わったときにはよろけてたし。。。

クリックすると元のサイズで表示します

明るいのが結構な数が流れていて綺麗でした。
それにしても、なかなか思ったところに流れ星は落ちんもんだなぁ〜
(すでに3年目)
0

2011/11/6

出っ張りすぎ  
やっと手に入れた。

tokina AT-X16-28mm F2.8PRO FX

クリックすると元のサイズで表示します

キャノン機で星景写真を撮るにはこのレンジで最高レベルの画質を出してくれるレンズ。
もちろんニコンのナノクリレンズなら別次元の写りだが数倍のコストと不便さを考えるとこれになる。

ただ前玉が出っ張りすぎて危険なうえ、フィルターも使えず、おまけに重い!!
というこのレンズはあまりのコストパフォーマンスの良さに期待されたものの、危険なフォルムで発売以来あまり売れなかった。
かくなる私もその一人で昨年夏から悩み続けたが、今回意を決して購入。
一番使用頻度の高い画角レンジなので、期待値大なのだ。

や〜っと必要なレンズ群がそろって派手な出費がなくなるからホッとしたぁ〜

0


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ