2012/9/27

通勤途中にて  nature
昨日は久しぶりに風に吹かれながら、ナキウサギの新規開拓!?をしていた。
おそらく人と遭遇したことのないナッキーたちに近づくのは容易ではない^^;
秋前の貯食で活性してるはずだから初めての場所でも大丈夫じゃないかな〜っと安易な考えは一瞬で消されてしまった。
ぜ、ぜ〜〜んぜん、活性していない。。。ルーティンのように出てこない。
仕方なくジンワリ動く作戦にておおむねの個体数と毛並み(すみません、映りも重要だったりするので)をチェック。
3個体の大まかなテリトリーと、声だけ近い4個体を確認。
狭い場所なのに結構いる。
で、大胆に近づけば、一切出ず。
ここだろ!っと待ってると、背後2mのとこで二鳴きしてすぐに消える。
完全に遊ばれたまま、画にならないショットのみで終了。。。
ううぅ、、、写真を狩りと置き換えたなら、確実に俺は坊主だった。
でも、久しぶりの駆け引きを思いっきり楽しめて良かった。

で、なぜか未明。
3時に目が覚めたので出勤。
という名の、ついで撮影。
就実の丘から星を眺める。
クリックすると元のサイズで表示します
正面の旭岳はチラリズムでときどき山頂だけが見えたものの、やっぱ雲の中。
でも星はクリアな空でキレーだなー。
やっぱ秋近しだ。
クリックすると元のサイズで表示します
そして十勝連峰方面は朝焼けに。
温かいコーヒーで手を温めながらシャッターを押す。
もうすぐ厳しい撮影の時が来るな〜と、期待や不安がふんわり脳内をかき混ぜる。

そして森の神様に挨拶に行き、今年の黄葉お願いします!
っと神頼み^^;
たまには神様の周りのお付きにも注目。
クリックすると元のサイズで表示します
【ふたりで雨宿り。 ん!?止んだかな?】
なんか変なキノコでいっぱい。
雨上がりっていいなぁ〜

さて早いけど出勤しよ〜
1

2012/9/26

無題  nature
もうお茶を濁すのはやめよう。
正直言って今年の高山帯の紅葉は、経験した中でも類をみない悪さだ。
しかし森のほうはまだ昨年より可能性がある。
さらに低い場所はこれからの冷え込みがあれば例年通り良いかもしれない。

植物にとって紅葉とは何だろう?
本来このワクワクさせる色とりどりの変化は、彼らには必要ないものである。
山の神様がちょっと遊びがてらに僕らにご褒美をくれていたのだろう。
そのご褒美は年々少なくなっている。

ここ2年の大雪山の気候変動はあまりに大きすぎると感じる。
レンジャーをしていた10年前から、ここで起きた気候変化は
必ずこの先、下界で発生している。
局地的集中豪雨や夏の異常高温はその例だ。

この変化を僕らは真摯に受け止めるべきである。


続きを読む
3

2012/9/12

ほぇあ〜 いず あき?  nature
9月のじゅうににちですよ。 今日。
暑いのなんのって。。。

さて、今日は朝から雨が降ったりやんだり。
森の中もしっとり、キラキラしてていいかなぁと思って白金へ。
が、ものの見事に、たった3秒でそれは覆された。。。

温風のような風は森をトロリと流れ^^;
雨上がりにジリジリと暑い日差しが降り注がれたので、
『じっとり・・・』 とした湿気が体中にまとわりつき^^;;
久しぶりに出てきたやぶ蚊に刺されまくる。。。^^;;;

完全にお盆の頃やないか。
そう呟いたが、それはそれ。 まぁその、じっとりを楽しもうじゃないですか。

クリックすると元のサイズで表示します
濡れた木肌が美しい。
林床にはキノコがいっぱいで目移りする。

クリックすると元のサイズで表示します
【光のトラップ】
トレイルの真ん中に一瞬きらめきが走ったのでとっさに避けた。
もう少しで俺がエサになるところだったぜ。
それにしても極一方向からしか見えない作りをしているこのクモの巣。
どうやって計算してるんだろうなぁ。

クリックすると元のサイズで表示します
『じっとり』もクライマックスをお向かえるころ、ようやく秋らしい色を一つ見つける。

傾いた陽にオレンジにトーンダウンした光芒が森を走る。
クリックすると元のサイズで表示します
はやく秋が来ないかなぁ
2

2012/9/11

これがまた緊張する  
額付き写真を作っているとき、かなり緊張するのがこれ。
クリックすると元のサイズで表示します
【自分のサイン】

前回の注文品は、額のマットに書くのは気が引けるので裏にしてたんですが、
今度は黒の紙マット。
今日とりあえずコーチャンフォーで4本もペンを仕入れてきて試し書き。
これまた全体の大きさだったり、色具合だったりで、ペンの色・太さが変わってくるもんなんだなぁ〜
サイン一つとっても勉強だわ。

で、サインの練習しまくって、、、、  「本番」

い、意外とすんなり書けた。
3

2012/9/2

額装でけた^^  
さて。
先日受注した写真のオリジナルプリントの額が完成し、
本日手に取ることができました〜

オールハンドメイド。
胡粉(こふん)と膠(にかわ)でできたマットが味わい深くて、
僕自身が大変気に入ったのと、受注の写真に合いそうなので作ってもらったものです。
クリックすると元のサイズで表示します

で、緊張しながら写真を裏打ちし、額にはめ込む。

「やっぱいいね」

さて、最後に手元に渡る方たちに喜んでもらえるかなぁ〜


5


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ