2012/10/15

潤いの森  nature
「お、これは晴れるぞ」
と、朝方に白金へ。
風は冷たく、まだ雲が多い。
小一時間ほど太陽待ちしていたら、ようやく現れた。
クリックすると元のサイズで表示します
【輝きの朝】

美瑛岳にも白いものがかぶっていた。
さて、お次は野鳥の森へ。
まだ黄葉のピークとは言い難いが、それでもミズナラやカエデの色がきれいだ。
やがて降り出した雨。
しとしとと森の葉をたたく。
すべてがしっとりとした潤いの世界につつまれてゆく。
クリックすると元のサイズで表示します
【 トリプレット 】

もうそろそろ7-8割の進み具合かな。。。と、お次は天人峡へ。
森の神様で昼寝をしてると、大粒の雨が止んだ。
くるみの沢は明るい光に照らされている。
クリックすると元のサイズで表示します
【また、かつら】
道沿いで、ピークを迎えたカツラの木を見る。
あきないなぁ。

さて遊歩道なんですが。。。昨夜、風が強かったせいか。。。
ずいぶん黄葉が散ってしまった。
まだまだ色づいてないものもあるので第二弾を期待して待とう。

その代わりと言っては何だが、あられの降った足元の紅葉狩りは素晴らしかった。
クリックすると元のサイズで表示します
【もうここまできたね】

こんなのもなかなかいいな。
1


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ