2012/11/5

光と影  nature
久しぶりの更新だ。
ここんとこ天気のいい日も少なく、いい時はお仕事と、いいまわりではなかったが、
今日は朝から快晴の旭岳が見える。

まずは初めて雪が積もったであろう天人峡へ。
森は見通しがよく、河原の石には新雪が積もっている。
樹々はこれから始まる白い世界を感じてか、ゆっくり、深く息をしている。

クリックすると元のサイズで表示します
【白汀の流れに】

つぎは旭岳へと足を運ぶ。
昼間を過ぎるとあっという間に夕方の雰囲気へ。
ほんのりとオレンジがかり、北国の早い日暮れ独特の空気が漂う。

クリックすると元のサイズで表示します
【光と影】

雲海がまばゆく照らされ、針葉樹の影が長く落ちる。
初冬のまだ温かみの残る風景は、次への序章なのだ。
0


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ