2012/11/30

絹の流れ  nature
昨夜はバンフ映画祭の反省会の後、二次反省会となり、たぶん。。。2〜3時就寝。
結構呑んでたはずが朝のお日様の明かりで一気に抜けたので撮影に出かける。

そろそろ天人峡も雪がついていいかなぁと足を運ぶと、やはり抜群にいい感じです。
ふわりふわりと小雪が舞う中、川面を眺めながら羽衣の滝へ
クリックすると元のサイズで表示します
【絹の流れ】

意外や意外、結構温泉街に泊っている方も数人訪れて、凛とたたずむ滝の姿に目をキラキラさせていました。

まだまだ藪が埋まり切っていないのであちこち歩き回ることはできませんが
いよいよ冬の魅力を垣間見る世界になってきました。

クリックすると元のサイズで表示します
【季節のながれに身をまかせ】

あと数回ドカ降りしてくれたら周辺の森もスノーシューツアーもできそうですね。

*天人峡の歩道はすでに雪崩が発生しています。急な斜面の渓谷ですので雪崩が頻発に起きて忠別川まで流れ込む場所です。行かれる方は自信がなければガイドを伴ったりするほうがいいでしょう。(たまにエゾシカも雪崩に巻き込まれて春に出てきますので。。。)
0


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ