2012/12/9

ビーコントレーニングin 旭岳  
ははは、降りすぎだでや〜〜〜〜!!

まず夜明け前から、30センチほど積もった自宅の駐車場の雪はねで1時間半オーバー。
筋肉が目覚めたところで旭岳へ。

なんつうか、雪多すぎて。。。
一度夜中に除雪が入ったようだけど、すでに20〜30センチ積り、車が前へ進まない^^;
一車線道路になってしまってるのでギリギリ集合時間に着いたがちょっと焦った。

さて今日はビーコントレーニング講習会です。
普通の講習会でやるのとは異なり、ビーコンを持っている人はその機種の長所短所を体得し、持ってない人は購入予定の機種を同じく徹底的に体得する。
なので、捜索練習ではなく捜索するための奥深い機器の取り扱いと、理論基礎座学です。

なぜこんなマニアックなことしてるかというと、実際に講習会でビーコン練習する時は簡単に発見できるが、現場の捜索練習に入るとほとんどの人が経験したことのないビーコンの反応にパニックになっていることが多いからなんですね。
簡単すぎる練習で「お、余裕で見つかったね〜」という経験を持っている人ほどこの傾向は大きかったりします。

ということで今日はベテランガイドから初心者までが参加。
それにしてもフィールドはスノーシューを履いてても腿ラッセルでなかなかヘビーな練習になりそう〜

本日のターゲットはマムートとトラッカー2
いまや飛ぶ鳥落とすビーコンと職人系ビーコンですな。
当然、マムートはあるところまで鼻歌交じりです。
トラッカー2もコツを教えたら簡単。
でも、ほんのちょっとあり得ることを仕組むと、2個埋没ですら全然見つからない。。。

クリックすると元のサイズで表示します

無敵といわれるマムートは混乱の渦。
対処する術が見えないトラッカー2は放心状態。

そこへ適切に方法を伝授。
すると一気に捜索スピードは上がる。
こういうときにはどうするか、ああいうときにはこうしようということの繰り返しで、いろんなパターンと捜索方法を頭に叩き込む。
やればやるほど捜索方法の引き出しが増えます。

すべては 「仲間を助けるため。 お客さんのため。  決してあきらめないため。 後悔しないため」 の一日でした。

次の週末、15日の土曜日も受講者募集中です。
http://bcqali-photoqali.com/becon_teaser.pdf

あしたはオーバーヘッドかなぁ^^
0


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ