2013/3/15

雪氷災害調査チーム研修  BC Days(テレ三昧)
14-15日と雪氷災害調査チームの研修でした〜
泊りは旭岳温泉ヌタプカウシペ。
初日は夕方からで事務関係、12月の三段山の事故の関係の発表。
気象や雪の研究者の発表を見ながら物凄く勉強になり、また自分のデータ統計も間違っていないと確認できてかなりの好感触〜
そしていつものように雪の専門家尾関さんと結晶トークを始めてしまい、フェチな、ちゃうちゃう、マニアックな世界へ。。。
あ、俺は尾関さんの足元どころか地面にも及びませんが^^;
そして案の定、夜中の1時半まで写真では見せれないほどのアルコールが消えてゆく・・・

翌日は、旭岳での研修メニューを取りやめ、数日前に発生したカミホロの雪崩事故調査へ。
安政火口に入るとすぐ、
クリックすると元のサイズで表示します
自然発生でいっちゃってます。規模はそれほどではないですが。
そしてカメラ鉄塔手前に着いて風が物凄く吹き荒れる。
もう現場(北西稜)では調査できない雰囲気なので、研修とイメージ的なものを踏まえて周辺を掘ってみようかということに。

で・・・おれが一番ですか・・・そうですかぁ

対岸の斜面へ見に行くもまあ見た目どりのガッチガチでデータの意味もない。
結局、完全研修モードとなるのですが俺が対岸から戻るときにどんだけいやらしい雪があるのかちょっとだけ上手のカメラ下のボトムにほんの少しスキーで入ってみると、、、

お〜ふっ。。。

思わず三段側のべっとり雪の着いた斜面を見てビタ止まりしてしまった。。。

シューティングクラックは入らないものの踏みたくない感触の一歩手前。
雪の中がスッカスカ。。。
これもう少し高いところで風の影響を強く受けた硬めのウィンドスラブならいくなぁ。。。

ということで、「ダメダメダメダメ、奥への通過もダメ」 

三段山稜線からドッパリ落ちてくることあったら圧死だもんな〜

ということで、この後は雪の調査、ビーコン練習、ロープワーク練習と一通りやって終了。
みなさん、おつかれさまでした。
クリックすると元のサイズで表示します

いやぁ。。。。久しぶりにマジいやな感触だったなぁ。。。
0


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ