2014/9/4

秋早し  nature
さて、この2ヶ月間、イベントの為にほとんど寝ずにプリント、撮影をこなしてきましたが、ここにきてエンディングで流す映像が脳内で出来上がっていたものより足りずに断念。。。
まぁ、自然は甘くないっす。

ということで、ここは開き直って遊んできました〜
で、緑岳。
クリックすると元のサイズで表示します
山頂より旭平方面を眺める。
かつて残雪期には、白雲小屋建設の為に当時のレンジャーたちが歩いた場所。
いいなぁ。
今見るとデナリみたいだなぁ。

稜線はもう紅葉がピークです。
ウラシマン(あ、ウラシマツツジね)も真っ赤っか〜♪
クリックすると元のサイズで表示します

雲の出方も良く、白雲小屋もフォトジェニックです。
クリックすると元のサイズで表示します

南斜面の赤タスキも、裾までいい色になってきました。
クリックすると元のサイズで表示します

この数年、いい色の紅葉に恵まれなかったのですが今年は期待できます。
おそらく週末から来週が1500〜稜線までを楽しむのにはベストでしょう。

じつは先週、高原まで来たのですが「すぐに曇るな」という感じでしたので別の撮影をしてました。
1週間ずらして良かった〜♪

さて今週末のサッポロのイベントでは流れる時間がテーマです。
僕自身、山の中でゆったり過ごす時間を失っていたので、今日はその感覚が蘇りました。

長玉レンズを据えてゆったりとナッキーとクマ待ち。
流れてゆく雲を眺め、乾いた葉が風の音を奏でるのを聞き、ナッキーの姿を探し、足元に遊びに来たシマリスと目が合う。
今眺めている広大な大地のどこかにクマが歩いてることを考えただけで、なにかホッとする、そんな風景。

結局クマはでなかったけど、それで良かったのかもしれない。

今回のスライドはいつものやつの再編で、時間も内容も本番一発勝負。
しかもアナウンサーとの掛け合いもあることからかなり数を減らす予定だったのに、なぜか増えてる^^;
さて、今夜は一気に減らす作業に入ります。
僕なりの時間の過ごし方を話し出来ればいいなぁ。

2


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ