2011/10/12

見頃です^^  nature
昨日のお散歩に続き、今日は白金へ。
気持ちのいい太陽の陽射しに目を細め、木漏れ日の中を歩きだす。

野鳥の森Aコースはほぼ黄葉もピークに達し、黄色も赤もまばゆいくらい。
ダケカンバがすっきりと葉を落してくれたおかげかな?

歩き始めてすぐ熊の糞を踏んでしまい、
「今日はウンがあるなぁ。。。」つぶやきつつ、のんびり歩く。

カエデやミズナラは風に吹かれて「シャラシャラ」とささやく。
そんな木漏れ日の下から十勝連峰を眺めて、はやく雪が降らないかなぁ〜っと
もう次のことを考えてる。
クリックすると元のサイズで表示します
【木漏れ日の下で】

コースの出口では大きなミズナラがお出迎え。
そっと触れ、そのまま見上げるとただただ 「すごいなぁ」 の一言。
遠くでクマゲラの声が響いていた。




次はせせらぎの道へ。
清冽な美瑛川の流れに鮮やかな色たち。
なのにすっかり空は雲に覆われ、撮影をためらったがここは待ちに待つ。
すると一気に晴れ間が射し込む。
やっぱ今日はウンがある。
クリックすると元のサイズで表示します
【ラストスパート】
雪解けのころから何度も足を運んだこの場所も、いよいよ最後のスパートに入った。
やがてモノトーンの世界がやってくるんだ。

次はミーハーなことに青池へ。
駐車場は日中もさなかのため、満員御礼。。。
いつも静かにそこの場所に同化してゆくスタイルをとる僕が、
そんな場所でどうメンタルコントーロールすればいいのだろうなぁと、
しばらくはただ歩いてのんびり見てみる。
周りでは撮影ツアーの方たちが先生のアドバイスで勉強してる。
いいなぁと思いながらそんな邪念をふりはらい、自然にカメラに手がかかるまで待つ。
というわけで、
クリックすると元のサイズで表示します
【これも秋】
みんなの集まる場所の写真って難しいですね。
でも、先日の美瑛といい青池といい、たまに向き合うといい勉強になります。

そして自分なりのリズム感で、
クリックすると元のサイズで表示します
【静かなる旋律】

白金はもう数日は見頃でしょう。
皆さんもぜひ、のんびりしてみてはいかがですか?
0

トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ