2011/11/6

出っ張りすぎ  
やっと手に入れた。

tokina AT-X16-28mm F2.8PRO FX

クリックすると元のサイズで表示します

キャノン機で星景写真を撮るにはこのレンジで最高レベルの画質を出してくれるレンズ。
もちろんニコンのナノクリレンズなら別次元の写りだが数倍のコストと不便さを考えるとこれになる。

ただ前玉が出っ張りすぎて危険なうえ、フィルターも使えず、おまけに重い!!
というこのレンズはあまりのコストパフォーマンスの良さに期待されたものの、危険なフォルムで発売以来あまり売れなかった。
かくなる私もその一人で昨年夏から悩み続けたが、今回意を決して購入。
一番使用頻度の高い画角レンジなので、期待値大なのだ。

や〜っと必要なレンズ群がそろって派手な出費がなくなるからホッとしたぁ〜

0

トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ