2012/1/4

羽毛パウダー復活  BC Days(テレ三昧)
キンキンに冷えております。
デリカもこれには朝からご機嫌ななめ。
そんな相棒をたたき起し、いざ遊びに。。。ちゃうちゃう、お仕事へ!

町は全然降ってなかったが、山は30センチほどの軽っかるの羽毛パウダーがびっしり〜〜^^!

昨日おとついの入山数で富良野岳は凸凸なので、今日は三段山。
かすかに背後から青空も迫ってくる。
滑るときに晴れたら最高なのになぁ〜

そんな淡い期待をしたものの、やっぱ無理だよね。
しかし周辺のパーティがホワイトアウトですぐに下山する中、おれたちはパウダーたっぷりの壁に滑りこむ。
クリックすると元のサイズで表示します
まだブッシュが多めで面ツルではないが、だいぶ良くなってきた。
ガツッと登りかえして真っ白なシュートの上に立つ。

しばらくしても視界が回復せず、隣のシュートへ。
視界も少し出て、腰〜胸パウを浴びながら滑り降りる。
あとはツリーランをしながら白銀荘へ帰還。

雪はなお、ごんごん降ってます^^
0

トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ