2012/10/20

はじまり  nature
一気に冬が降りてきた。
わずか数日前は紅葉を見ていた森が、白く落ち着いた世界に還る。

クリックすると元のサイズで表示します
【はじまり】

じっとしていると正面の奥で大きな藪をかき分ける音がした。

「シカか。」

よく見ると湿原のあちこちに足跡が残っている。

この湿原、いつもこのころになると、独特のどんよりとした雰囲気が似あうなぁと思う。
そういえば雪が降り出してから、まだ1回も晴れが無い。
10月にしてはめずらしいな。

なにげに今夜はオリオン座流星群の極大日。
ざんねん。。。


そして帰り道。
太く鈍い音が小気味よく鳴っている。
間違いない。クマゲラだ。
しばらく探すと、遠くの枯れ木でエサを採っているようだった。
黒く、大きな体は、遠くても存在感がある。
20分ほど見ていただろうか、体が冷え切ったころに彼は何も言わずに飛び去った。

0

トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ