2013/4/1

対峙  nature

「見られている」


そう感じた方向に目をやると奴がいた。

クリックすると元のサイズで表示します

日も暮れ、夜の撮影をあきらめた帰り道。

ほとんど見えなくても、気配がこちらを伺っているのが伝わってくる。

それから20分もしただろうか、二人の間に深々と雪が降り注がれ、

互いの頭に、レンズに、雪は降り積もった。

春はまだまだ先だった。

2

トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ