2009/3/13

見ぃ〜つけた  nature
冬シーズン前にはあっちこっちへジョギングやサイクルトレーニングに出かけるが、そんな時に雑木林をよく見ている。
今週は気分転換にそのときに見つけておいた穴という穴をチェックに回る。

で、やっと収穫



クリックすると元のサイズで表示します
「エゾモモンガ」です

昨日は日没前に歩いてるとすでに森を飛び回っていた。
普通は日没後に動き出すということなので。。。「?」
よって今日は15時前から森をブラブラ。
するとまだまだ明るい16時前から出没。
「はえぇなぁ〜」
暖かいからか、気圧に大きな変化が起きてるからなのかよくわからんが、とにかく遭遇。
しかしチョット飛んでいった木で20分以上ビタ止まり。
あまりに動かないので他所へ行ってから戻るとまだ動いてない。
寒すぎて動かないのかな?
と思ったら「ジュクジュク。。。」と鳴きだして、他のモモンガが木の裏からいきなり登場してまた消えた。
「?」と思って裏に回ると新たに巣を発見。
レンズを換えようとデポッたところへ行ってる間に出てきてじゃれあってる。
「しまった。まぁいいか。」
日が暮れはじめてシャッタースピードが追いつかなくなったので早々に撤退。
プレッシャーが高くなるといけないのでしばらく日にちを置いて見に行こう。

ps
ローインパクトかつ、撮影可能な照明を勉強しなければ。。。
0

トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ