2014/4/30

宇宙(そら)へ  nature
重い機材を背負い、一歩、一歩。 
宇宙(そら)へ向かっていつもよりゆっくり進む。
クリックすると元のサイズで表示します

普段の生活で身にまとった色々な『ココロ』が、歩む音とともに剥がれてゆく。
撮影場所にたどり着いたころには無心になり、『感性』と『本能』だけの
『ハダカノココロ』 になる。

たおやかに、ゆったりと、大雪の陽が暮れてゆく。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
風もない。
かたわらで噴火口からの音だけが聞こえる。

クリックすると元のサイズで表示します

いよいよ宇宙(そら)の時間がやってきた。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

こんな凄い宇宙(そら)に出会うと、誰もがこの感動を伝えたいと思うだろう。

それは『ハダカノココロ』であり、

そんな気持ちを起こさせる場所が大雪山なのだ。
3

トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ