2014/9/25

びゅ〜てふぉ〜〜〜   nature
ヒグマセンターの斎藤さんが20日ぐらいが良い。
と旭岳い来てくれたときに断言したので高原温泉に行ってきた。

実は長いこといてシャトルバスに乗るのは初めて。
だって混雑嫌いなんだもん。
と思ってたら、連休大盛況のあとだったので思いのほか空いてる。
バスがガスの中から抜け出た瞬間、大の大人たちは遠足気分っす^^
クリックすると元のサイズで表示します

さて紅葉は・・・・・・・・・エ〜クセレント!
ひっさびさに目が痛い色です。
カメラも自動のホワイトバランスが狂うし、
偏光フィルターなんて使おうもんなら色が飽和するし、ギットギトになるので台無しなレベルです。
さすがに青空の抜けは曇り予報だったので、このお天気でも文句言えませんね。
ラッキーです。
ドンだけ凄いかっていうと
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

という感じで沼をめぐり、高原ピークあたりから山並みを望む。
クリックすると元のサイズで表示します

そして今日はコースが一周できるとのことなので、当然回る。
記憶に残ってないぐらい久々の一周。
クリックすると元のサイズで表示します
緑岳をバックに黄葉が最高です。

クリックすると元のサイズで表示します
空沼は一転落ち着いた雰囲気で、シャッターにかかった、おだった指を落ち着かせてくれます^^;

そして圧巻は川沿いの黄葉。
森の黄葉フェチとしては至福のひととき。
クリックすると元のサイズで表示します

ごちそうさまです。
早朝の第一レクチャーを聞いたのに、下山が14:30
これでも時間が足りない。。。そんな一日でした。

そうそう。ぼくの黄葉フェチはこれが原点。
クリックすると元のサイズで表示します
頭上が黄葉に覆われて、透過光で足元が黄色になる小路。
サイコーです^^
2

トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ