2014/11/26

鼓動  nature
薄い月が消えていった。

かわりに空の輝きが一気に増してきた。

頭上の天の川が僕の足元の雪を照らしている。

なんだろう?

こんなに 「シーン」 としているのに、静かな鼓動が森の中を脈打っている。

カメラのモニターに映し出された画を見て、それは納得できた。

樹々が巨木が天の川を背に踊っていたのだ。

クリックすると元のサイズで表示します

風に合わせてわずかに雪から頭を残す笹が音を奏でる。

雲ひとつない空から雪片が舞い降りる。

久しぶりの星空の舞台に森も喜んでいた。
0

トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ