2009/10/2

星空散歩  nature
天人峡の紅葉が良くなってきたと聞いたので、仕事が終わってから星空散歩に出かける。
月は満月に近いので結構明るい。
羽衣の滝に着くと、月に照らされた水の流れが美しかった。
クリックすると元のサイズで表示します

雲が出てきた。
最近、睡眠不足になっていたので、滝の音を聴きながら、地べたに座って数時間ほど寝る。
星はだんだん見えなくなってきた。
そろそろ帰ろう。

帰り道は暗さに目が慣れたので、月明かりだけで歩く。
薄っすらと足元についてくる自分の影。
ガスで朧に見える月。
わずかに煌めく忠別川の流れ。
全てがかすかなようで、濃く、青い世界をぶらぶら帰る。

ふと対岸に気配を感じ、ヘッドライトをつけると、青白く光る4つの目がこちらを見ていた。
そこは切り立つ崖。
彼らは月明かりだけでも平気でそんな所を歩ける目を持っているのだ。

彼らの目に見える星空は、僕たちよりも沢山降り注いでいるのかもしれない。



【今日はbad day】
駐車場に三脚を置き去りにしてしまった。。。
気づいて慌ててとりに行ったが無かった。
悲しいなぁ〜、今月の写真の売り上げが全て消えてしまった。。。
足はベルボン、ヘッドはumemoto。誰か知ってたら警察に届けてください。
0

トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ