2004/2/14

今年のバレンタイン  

クリックすると元のサイズで表示します
2月のお菓子教室はバレンタインレッスン。「パブェ・アールグレイ」(写真)と「フォンダンショコラ」。日本ではポピュラーな生チョコだが、実はフランスでは見かけないらしい。ソフトな口解けを好む日本人が生み出した究極のチョコレート菓子。レッスン用にたくさん試作したが、いつの間にか悠大(息子3歳)が口の周りをチョコだらけにして半分以上平らげていた。
実は和菓子派のわが息子だが(涙)チョコレートは不動の人気らしい。
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ