2006/3/25

エコール・クリオロ  受講講座

クリックすると元のサイズで表示します
今日は月に1度通っているお菓子教室「エコール・クリオロ」の日です。
このお菓子教室はアントワーヌ・サントス先生というフランス人のシェフがオリジナルのケーキを教えて下さるというなんとも贅沢なお教室です。同じビルの1階にはお店やカフェもあり、実際にお店で売っているケーキも教えて下さいます。
今日のメニューは「シュークリーム」。
しかしさすがシェフ。やはりただの「シュークリーム」ではありませんでした。
シュー生地の上にシュトロイゼルというクッキー生地のようなものを乗せてしっかり焼きこみ、中にはキャラメル風味のカスタード、生クリーム、アプリコットのコンポートが入った豪華版です。
クッキー生地をのせて焼くシュークリームは一度作ってみたかったので、今日のレッスンは大満足。中のキャラメル風味のカスタードもしっかりキャラメルの風味がしていて美味しかったし、しかも更に生クリームとアプリコットのコンポートが別々に入るなんてさすがです。キャラメル風味のカスタードと生クリームだけでも十分美味しいのですが、ここにアプリコットの酸味が少し加えられるとまた一味違い、ただものではないシュークリームになるので驚きです。こういうセンスはやはりサントス先生。今日も大絶賛でした。近々是非復習してみなくては。。。
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ